国営備北丘陵公園ウインターイルミネーションの口コミ:回り切れないほど広大な敷地に、展示物がたくさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

国営備北丘陵公園ウインターイルミネーションの口コミ情報

スポンサーリンク

国営備北丘陵公園ウインターイルミネーションのおすすめ度

★★★★★

国営備北丘陵公園ウインターイルミネーションの感想

毎年11月中旬頃から、1月上旬頃まで公園内にイルミネーションが沢山展示されます。

毎日17時半から、点灯のカウントダウンがあり、大きなタワーにライ トがつく瞬間が見れます。

トンネルや動物のモチーフなど、様々な展示物があり、敷地も広いので、かなり見応えがありました。

事前に情報を確認せずに行ったので、会場が予想以上に広く、全て回り切れませんでした。

ツリーやオブジェなど、撮影スポットも用意されていますが、かなり行列が出来ていました。

撮ってくれるスタッフがいなかったので、みんな後ろに並んでいる人に頼んで撮ってもらう感じでした。

イートインできるお店が少ないので、屋台が沢山出ていましたが、ベンチの数が少なく、座る場所を探すのに苦労しました。

気温がかなり低いので、料理も飲み物もすぐ冷めてしまいました。
保温性のある水筒やカイロなどを持参したほうがいいかもしれません。

特に珍しい料理もなかったので、食事は事前に済ませておいた方がいいと思います。

展示物は様々な種類があり、同じものがないので、散策していても飽きないように工夫がされています。

ただ、トンネルなどは通路が狭いので、中で写真を撮るのは 難しかったです。
立ち止まると、他の人の迷惑にもなるので、一方通行などの規制があったほうが良かったです。

スポンサーリンク

国営備北丘陵公園ウインターイルミネーションへの交通アクセス

駐車場はかなりの数があるので車が便利だと思います。

駅からかなり遠いので、歩くのはしんどいと思います。

クリスマス前後はかなり混むので、早目に行ったほうがいいと思います。

これから国営備北丘陵公園ウインターイルミネーションに行く人へのアドバイス

予想以上に寒いので、マフラーや手袋など、防寒対策をしっかりしたほうがいいです。

17時半から点灯のカウントダウンがあるので、それまでに会場に着いていたほうがいいと思います。

とにかく広い会場なので、スニーカーなど、歩きやすい靴で行ったほうがいいです。

自転車で移動する人もいるので、ベビーカーよ り抱っこひものほうがいいと思います。
トイレも少ないので、赤ちゃんのおむつ換えは大変かもしれません。

カイロも必須です。

(30代・女性)

スポンサーリンク