池上本門寺お会式の口コミ:堅苦しくない行事。万灯練供養は盛り上がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

池上本門寺お会式の口コミ情報

スポンサーリンク

池上本門寺お会式のおすすめ度

★★★★★

池上本門寺お会式の感想

日蓮聖人が亡くなった10月13日を中心に、供養のためにお会式という行事が夜通し行われます。

特に東京都の池上本門寺は最大級の御会式です。

供養の行事 といっても堅苦しいものではなく、出店や太鼓、笛、纏が出たりするので、どんちゃん騒ぎをする行事です。

特に盛り上がるのは、10月12日夜7時頃から万 灯(まんどう)練供養です。

池上駅から池上本門寺までの約2km間、100を超える各地の万灯と呼ばれる燈籠提灯を振りかざし、お囃子にあわせて練り歩き ます。

この様子は有名な俳聖・松尾芭蕉にも読まれたほどで、秋の風物詩と言えるお祭りです。

スポンサーリンク

これから池上本門寺お会式に行く人へのアドバイス

特に盛り上がる12日の夜は、毎年30万人を超える参拝者が訪れます。かなりの人混みですので、気分が悪くならないように注意が必要です。

また、池上本門寺周辺道路はすべて閉鎖されてしまいます。電車などの公共交通機関を利用しないと、行くことができません。

池上駅沿線の東急池上線は、御会式の時期は臨時ダイヤで運行します。だいたい20本程度増発されるので、朝の通勤ラッシュほどの満員電車にはなりません。

ですが、やはり混み合いますので注意が必要で す。

(20代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク