2019浜名湖パルパルのパルプール&花火ナイト開催日程

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

浜名湖パルパルナイト

浜名湖パルパルは、浜松市民の憩いの遊園地です。

ジェットコースター、メリーゴーランド、コーヒーカップ、観覧車をはじめ、夏にはプールや花火、子供向けのショーなど通年を通してイベントがあります。

さらに浜名湖パルパルは、浜名湖に隣接しているため湖でも遊べます。

また周辺には温泉施設、旅館がたさんあり、県外から泊まりがけで遊びにくるファミリーも多い。

夏のイベント「パルプールと花火ナイト」を中心に、子供にとっての聖地、浜名湖パルパルを紹介します。

スポンサーリンク

パルプール&花火ナイトの開催日程

公式サイト

開催日程

<パルプール>
日程:2019年7月13日(土)〜9月1日(日)、9月7日、9月8日
時間:10:00〜17:30 ※7月28日は16:30まで

<花火ナイト>
※花火ナイトの日程は過去データからの予想です。
日程:2019年8月の金・土・日及14日~17日
時間:20:00から5分間

花火は小雨決行、悪天候・強風で中止になります。

雨天、悪天候のときには、遊園地の外のアトラクションも運転中止になることがあります。

ちなみに遊園地は通年営業です。

<過去の開催日程>
■パルプール
2018年7月7日〜7月8日、7月14日〜8月31日、9月1日〜9月2日10:00〜17:30
■花火ナイト
2018年8月の金土日、および8月14日~17日

開催場所

場所:静岡県浜松市舘山寺町1891

パルプール&花火ナイトの楽しみ方と見どころ

パルプールの楽しみ方

パルプールには全長230m、幅5mの立派な流水プールがあります。

子供を浮き輪にのせ、一緒に流れるのが楽しいですよ。ちょっと目を離すと流れていってしまうので、注意ですが。

もっと小さい子供には、深さ45cmの子供用プールがあります。さらに、1歳以下限定の赤ちゃん用プールもありますよ。

0歳から楽しめるプールとなってます。

また、プールには専用のアトラクションであるキッズスライダーや、バケツアウト(バケツの水が突然降ってくる)、ウォーターシューティングなどが揃っています。

ほっとけば子供はいつまでも遊びますよ。

ただ、思ったより日差しが強いので、日焼けにはホント注意です。

その他、プール専用のテラスとフードコートまであり、もちろん水着のまま利用可能。

テラスには子供のお昼寝にも使えるデッキブースや、ファミリーブースもあります。予約制となっているので、数は限らていますが、椅子・よろず・テーブルなどがあり、ここで快適に1日過ごすことができます。

日中はプールで遊び、夕方からは遊園地で遊ぶ家族も多いようですよ。

花火ナイトの見どころ

浜名湖パルパル花火ナイト

花火ナイトは20:00から5分ほどなので、時間的にはとても短いです。

はじめて見る方は、あっという間のことで不完全燃焼かもしれません。

でも、5分のみの花火のわりには、意外と大きな花火が上がったり、150発も打ち上げられたりなど、内容的には充実しています。

なかなか大きな打ち上げ花火を、近くで見るチャンスがない子供は喜んでいました。

ただ、浜名湖畔は空っ風が強いので、強風で中止になることにも数回ありました。こればかりは天候なので、仕方ないのですが。。

あと、遊園地からみると、観覧車の横から花火が見えたり、ジェットコースターの上に花火が見えたりと、ちょっと違う見え方がするのも素敵でしたよ。

パリパル遊園地の楽しみ方

Photo by sumiisan , CC BY 2.0

Photo by sumiisan , CC BY 2.0

年齢を問わず、孫〜お祖父ちゃんまで3世代で遊びに行ける遊園地です。

園内は広すぎないので、1日でたくさんのアトラクションを回れると思いますよ。

また、1つ1つのアトラクションは大きいものではありませんが、数が凄い!アトラクションは全部で32個。

もジェットコースターやゴーカート、メリーゴーランド、コーヒーカップ、観覧車など伝統的なものもそろっています。

8月中はナイター営業をしているので、15:00からの入園がお得。夕方からのフリーパスチケットは2600円です。また、男女問わず、浴衣で来園された方は入園料が無料。

上手に利用すると、とっても安く済みます。

食事については、遊園地の敷地内にあるレストランや屋台があるので、そちらで買うことができます。キレイな浜名湖を見ながら食べるのも楽しいですよ。

週末には、子供達が大好きなプリキュア、動物戦隊ジュウオウジャーのショーなどもあります。

ショー終了後には、カメラでの撮影会(有料)や握手会(無料)など!子供達にとっては大興奮のイベントですね。

アトラクションの紹介動画↓

浜名湖の楽しみ方

浜名湖

浜名湖パルパルは、浜名湖に隣接しています。

観覧車に乗るとキレイな浜名湖を一望できますよ。夕暮れの観覧車は、地平線に太陽が見えてとてもロマンチック

デートにもぴったりだと思います。

その他、浜名湖で遊覧船に乗ったり、スワンボートに乗ったり、ジェットボートに乗ることも。

遊園地だけでなく、浜名湖で遊べるのも魅力ですね。

スポンサーリンク

パルプール&花火ナイトの混雑状況

浜名湖パルパルは、通年を通して混みすぎるということはありません。

パルプールは若干混みますが、入場制限とまではいきません。

アトラクションは長くても30分ぐらいの行列。ただ、お盆などの時期はもう少し混みます。

浜名湖パルパルへのアクセス

浜松西インターより車で45分。有料駐車場あり。

浜松駅よりバスで約45分、大人610円(浜名湖パルパル前下車)

浜名湖パルパルは家族で遊びに行ける

浜名湖パルパルは、小さなお子さんから大人、おじいちゃんおばあちゃんまで遊べる場所です。

お子さんと両親が遊園地で遊んでいる間、おじいちゃん、おばあちゃんは、隣接する日帰り温泉でゆっくりすることもできます。

また、パルパル園内から出ているロープウエーで、山頂にあるオルゴールミュージアムへ家族で行くのも楽しいです。

旅館が豊富

浜名湖周辺には、たくさんの旅館があります。

最近では、浜名湖産のフグも有名。

温泉につかり1日の疲れをとり、夕食にうなぎやフグを食べるコースもありますよ。

おみやげが豊富

浜松は特産品がたくさんありますが、お土産には、うなぎの蒲焼、うなぎ佃煮、みかん、お茶などがオススメ。

浜名湖パルパルでも買うことができますよ。

まとめ

浜名湖パルパルは、地元の人も何度も足を運ぶ、小さいけど十分満喫できる遊園地。

夏にはパルプールがオープンしますし、花火ナイトやショーなどのイベントもたくさん。夏はパルプールとのセット券がとてもお得です。

アトラクションにたくさん乗りたい人はフリーパス、遊園地デビューしたばかりの小さな子供には、お試しで使えるプリペードカードが用意されています。

また、浜名湖を一望できる、観覧車からの眺めは最高にロマンチック。ぜひ夕日が沈むところを見てみてください。

ただ、浜名湖湖畔にあるパルパルは、浜松特有である遠州の空っ風が吹きます。心地よい風ではあるんですが、わりと強風になることもあるので注意。

観覧車ゆれたら怖いしね。(;^ω^)

浜名湖パルパルは、家族で遊びにいける遊園地ですよ。

泊りがけで浜名湖パルパルに行く人は、こちらの宿泊情報が役に立つと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク