2019さいたま市花火大会大和田公園会場の日程!感想や混雑状況も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
さいたま市花火大会大和田公園会場

Photo by 写楽

さいたま市花火大会は3会場で、それぞれ別の日に開催されます。

そのトップバッターを飾るのは大和田公園会場。

さいたま市の大和田公園周辺で行われる、5000発の打上数を誇る花火大会です。

大和田公園を見に行ってきましてので、その体験レポートです。

スポンサーリンク

さいたま市花火大会大和田公園会場の開催日程と場所

公式サイト

開催日程

2019年7月28日(日) 19:30~

※荒天の場合は翌日に順延。

<過去の開催日程>
2017年7月30日(日) 19:30~

開催場所

埼玉県さいたま市北区見沼1 大和田公園周

さいたま市花火大会大和田公園会場の楽しみ方と見どころ

大和田公園会場は周りに大きな建物がないので、少し離れた場所からでもよく見えます。

大宮駅からも近く、交通の便も良いところなので、見学しやすい花火大会です。

見どころはスターマイン

 

やはり、スターマインです!

スターマインは最後に近づくにつれて、花火の打ち上げ方が激しくなっていきます。音楽に合わせて打ち上がるスターマインは、とっても感動的。

思わず口が「ぽか〜ん」とあいたままになっちゃいます。(^_^;)

大和田公園の会場から見ると、打ち上げ場所がすぐ近くなのでものすごい迫力。

花火も定番のものから、ハートやニコちゃんマークなど仕掛け花火もたくさん。いろいろな花火を見ることができますよ。

ブルーシート場所取り事情

大和田公園は場所を選ばなければ、夕方に行ってブルーシートを広げても、場所取りすることができます。ただし早めに行って場所をとらないと、斜面しか空いていなかったり、見通しの良くない場所しか空いてなかったりします。

有料のペアシート席やファミリーシート席が3000円~5000円と、わりと安く購入できるので、子供連れの場合は席を予約しておくと、家族で安心して見ることができます。

屋台はそこまで多くない

屋台は出てますが、そんなにたくさんはありません。

食事は事前に済ませておいた方が良いかなと思います。

あと、とっても暑いし、混雑しているので、ペットボトルは必須ですよ。

私は凍っているタイプのペットボトルと、通常のペットボトルを1本ずつ持っていきます。凍ったペットボトルの中身が溶けて少し飲んだら、通常のペットボトルの中身を継ぎ足して冷やしておきます。

脱水症状を起こさないためにも、水分には十分注意してください。

それぐらい暑いですよ。

トイレ情報

トイレが公園内しかないため、計画的にトイレへ行かないと、大変なことになりそう。

公園の周りにほとんどお店などの建物がないので、トイレを借りるという選択もムズカシイです。

スポンサーリンク

さいたま市花火大会 大和田公園会場の混雑状況

会場がそんなに広くないわりに、10万人が訪れる花火大会です。

公園の中や道に人が溢れて、とても混雑します。早めに行かないと、席は取れません。道や公園を歩きながら花火を見ることになりますよ。

始まってもなかなか会場に近づけないこともあります。しかし、大和田公園会場は、開けた場所で打ち上げる花火大会なので、無理に近づかなくても楽しめますよ。

少し離れた場所でゆっくり鑑賞する方が、個人的には好きです。

地元の方は少し離れているけれども、よく見える場所を探して鑑賞しているようでした。

田んぼや畑の畦道から見学している人も多くいました。

「そこって私有地じゃないの?」

と私はちょっと疑問に思いましたけどね。

帰りは早めに行動する

最寄りの駅はそんなに大きい駅ではないため、花火大会が終わってから移動すると、混雑で中々進めません。

さらに、混雑しすぎて電車に乗ることもできません。

電車で来ている場合はすこし早目に会場を出て、フィナーレは少し離れた場所から観た方が帰りがスムーズです。

さいたま市花火大会 大和田公園会場へのアクセス情報

電車の場合

東武アーバンパークライン(東武野田線)大宮公園駅・大和田駅から徒歩15分

車の場合

駐車スペースがほとんどありません。公共の交通機関で行ったほうが良いですよ。

まとめ

さいたま市花火大会は、間近で見ればその迫力を存分に味わうことが出来ます。

しかし大和田公園会場から打ち上げられる花火は、会場周辺に大きい建物がないので、遠くからでもよく見えます。

行ってみて思ったのですが、会場に行かなくても十分楽しめるんじゃないかと。

個人的には、少し離れた場所からゆっくり見たほうが落ち着いていて好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク