巾着田曼珠沙華まつりの口コミ:一面に咲き誇るヒガンバナは、ため息が出る美しさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

巾着田曼珠沙華まつりの口コミ情報

スポンサーリンク

巾着田曼珠沙華まつりのおすすめ度

★★★★☆

巾着田曼珠沙華まつりの感想

埼玉県日高市にある巾着田曼珠沙華公園で毎年9~10月頃に開催されている秋祭り。

私自身、現地には1度しか足を運んだことがないが、一面に咲き誇る真っ赤なヒガンバナはため息が出てしまうほど非常に美しい。
一方でヒガンバナと秋空がマッチしているせいか、花はどこか儚く悲しげな一面も見せてくれる。

年齢層は家族連れやお年を召されたご高齢の方が多いイメージ。
毎年来ているであろう現地にお住いの常連さんも見かけられる。
しかし全体的に若者世代が少な かったのが少し残念だ。

個人的にはレジャー施設に出掛ける若者も、自然と触れ合える場所に癒されに来て欲しいと強く思う。

お祭りの開催場所は埼玉県の中でも自然が多いところ。
その分都心部から離れており、アクセス面においては多少不便ではあるが、小旅行気分を味わえる。
特急レッドアロー号に乗って気分を上げてみるのもオススメだ。

また会場では屋台も出ているので五感で楽しめるお祭りとなっている。
現地でお花を鑑賞し、現地の特産を食べ1日使ってゆっくりし、夜はJR川越線に揺られて川越で夕飯、なんて過ごし方も贅沢で良いかもしれない。

都心部でヒガンバナを見られる機会は滅多にないので、これを機に日頃の疲れを癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

これから巾着田曼珠沙華まつりに行く人へのアドバイス

  • 入園料は300円。
  • 最寄駅は西武池袋線の高麗駅。西武線を使うと徒歩で現地まで行けるが、JR八高線・川越線の高麗川駅から行くと、そこからバスで移動しなければならない。
  • シーズン中は物凄く混んでいたわけではなかったが、公園の歩く道が少し狭かったため、窮屈に感じてしまうかもしれない。
  • 少し歩き疲れたら、屋台で軽食を買い、ゆっくりするのがオススメ。
  • 写真を撮るときは、一面咲き誇る様子を撮ることも美しく撮れるが、花の高さに合わせて撮ると、躍動感が出て更に良い。

(20代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク