なにわ淀川花火大会の口コミ:十三大橋から淀川大橋間の一般向け無料席で鑑賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

なにわ淀川花火大会の口コミ情報

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会のおすすめ度

★★★★☆

なにわ淀川花火大会の感想

なにわ淀川花火大会を、会社を退職してから始めてまともに見ました。

それまでは毎年花火大会の日は仕事が忙しい盛りで、いつも観賞の為違法駐車で渋滞している新淀川大橋(新御堂筋)から花火を横目に見ながら家に帰っていたので、ゆっくり見たことが無かったのです。

退職した年の夏、梅田側の土手に3時頃から 陣取って花火開始を待つことにしました。

十三大橋から淀川大橋までの間に一般向け無料席があり、早く行くと案外と居場所が確保出来ると聞いていたので、早く行って予定通り日本ペイント付近に陣取りました。

花火大会は7時半過ぎに始まり約1時間、最後のスターマインまで目の前で繰り広げられる真夏の夜の大花 火大会を堪能することが出来ました。

こんなに近くで花火を見たのは、故郷の大仙市で行なわれる全国花火競技大会以来で、故郷を思いだしました。

観覧席は十 三側、梅田側いずれにも一般無料席があり車両通行止めが実施されているので、最寄りの駅からの徒歩になりますが、人並みに続いて歩いて行くと自然に会場に 辿り着きます。

スポンサーリンク

これからなにわ淀川花火大会に行く人へのアドバイス

花火大会をゆっくり観賞したい方には、主に十三会場側の観賞チケットが販売されています。

ローソンチケットやチケットぴあ、セブンチケットなどで購入可能ですが、既に完売の席が出ていますので早めに購入した方がいいでしょう。

チケットを持っていても会場へは少し早めに行った方が賢明です。一般席へ行く人々 が多くなる時間帯だと有料席へも時間がかかるからです。

一般席へはJR、阪急電車、地下鉄御堂筋線、阪神電車の梅田側。十三側それぞれの最寄りの駅から行くことになりますが、とにかく混雑します。

直近の駅よりも手前の駅で降りて行った方がいいと思います。

(60代・男性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク