教祖祭PL花火芸術の口コミ:特別観覧席付きのツアーに参加。待ち時間がすごいが、花火は一見の価値あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

教祖祭PL花火芸術の口コミ情報

スポンサーリンク

教祖祭PL花火芸術のおすすめ度

★★★★☆

教祖祭PL花火芸術の感想

3回(小学生時代2回・大人になって1回)行ってます。

PL教団の花火大会ということで、中途半端なくきれいで、一度は見る価値はあります。

出店はたくさ ん出ているのですが、人が多すぎて、ゆっくり見る暇はありませんが、定番のたこ焼きとベビーカステラは買って食べました。ジュースを買ったのですが、人混 みでなくしてしまい、しょんぼりしたことを覚えています。

トイレについては、人の多さとトイレの数とがミスマッチですから、女性は大変困りました。そして、汚く使うので、気分が悪いです。

大人になって1回行ったのは、旅行会社がPL花火大会鑑賞ツアーというのを出したので、実家の父と娘と姪と私とで行き ました。

特別観覧席(通常であれば2000円事前支払い必要)を確保してくれてのツアーで楽かなということで申し込んで、バスで行きましたが、昼の2時に出発して、現地に着くのは4時。花火が始まるのは8時です。

トイレはバスが止まっている所に設置のトイレに行けたのはいいのですが、観覧席に入 れるのは6時以降。2時間バスで待機して、観覧席でさらに2時間待機。お弁当は豪華のを出してもらえましたが、待ち時間が長く、ぐったりしました。

特別観覧席で診れたのでいいのですが、ツアーで行くと、出店を観に行くことができないので、つまらなかったです。

しかし、何度行っても、打ち上げる花火は豪華で、まさしく芸術祭というだけに、芸術的な花火ばかりでした。

しかし、帰りが大変で、バスで同じようにツアーで来ているところが多かったので、バスがなかなか出発できず、家にたどり着いたのは夜中の2時でした。

スポンサーリンク

これから教祖祭PL花火芸術に行く人へのアドバイス

ツアーでいくと、バスで待たされることが多いので、個人で行くのが自由がきいていいかもしれません。

それと、規模がごくごく普通の花火大会と違い、かなり大規模の花火大会なので、始まる時間が遅くても、早めに近鉄電車で到着しておいて、早めに引き上げるのがいいと思います。

ナイアガラの滝は、他の花火大会と違いますから、これは絶対見て帰ることをおススメします。

それと、浴衣で行かれる女性が多いと思いますが、駅からビューポイントまでは、結構歩きますから、慣れない下駄だとすぐに下駄ずれが起きてしまいます。1週間か2週間前から、慣らしておくと歩きやすいです。

臨時便や増便はでますが、最後まで見ている と、臨時便や増便に乗れなくなるので、一番の目玉を見たら、早めに駅に向かう方がいいです。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク