2018RBC市民フェスティバルの日程!見どころと混雑状況も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

RBC市民フェスティバルは、那覇大綱挽まつりと同時開催です。

那覇大綱挽まつり会場の久茂地(くもじ)周辺には屋台はありません。その代わりRBC市民フェスティバルが行われる奥武山(おうのやま)総合運動公園では、屋台がひしめいています。

2つのお祭り会場はとても近いので、那覇大綱挽まつりに行ったあと、RBC市民フェスティバルにも行く人がほとんど。

RBC市民フェスティバルはどんなお祭りなのか、内地から嫁いできた私がご案内します。

スポンサーリンク

RBC市民フェスティバルの開催日程と場所

公式サイト

開催日程

※以下の日程は予想です。公式な開催日程はまだ発表されていません。
2018年10月6日(土) 〜  10月8日(月)

※RBC染みフェスティバルは那覇大綱挽まつりと同時に開催されます。
※近年、台風の直撃で中止になっているので注意。

<過去の開催日程>
2017年10月7日(土) 〜  10月9日(月)
2016年10月8日(土) 〜  10月10日(月)

開催場所

沖縄県那覇市 奥武山総合運動公園

RBC市民フェスティバルの楽しみ方と見どころ

会場となる奥武山総合運動公園は、野球場や陸上競技場、テニスコートがあるとても広い公園です。この公園全体を使って、3日間お祭りが開催されます。

公園にはさまざまな種類の屋台が揃っていて、近づくとすごく良い匂いがしてお腹が減ります。ふだんあまり見かけない鯛焼き、わたあめ、お面屋さん、くじ引きなども。

まずは屋台から紹介しますね。

沖縄の特殊な屋台①:お店がミックスイン

沖縄屋台

Photo by Nelo Hotsuma – Festival Feast! , CC BY 2.0

沖縄の屋台の特徴は、ひとつのお店で全部売っていることです。

内地では焼きそば、ポテト、からあげ、焼き鳥などは、それぞれ別のお店で売っていますよね。

沖縄はひとつの屋台で、焼きそばとポテトとから揚げと焼き鳥が、一緒になって売られているから不思議です。

沖縄の特殊な屋台②:ヤギ汁食べました?

沖縄では屋台で「ヤギ汁」が売っています。

ヤギのことを沖縄ではヒージャーと呼んで、お祝いごとのあるときによく食べます。なんでも滋養強壮に良いのだとか。確かにすごい匂いがします。

内地から来た人には意外ですよね。街中にヤギ料理の専門店もたくさんあります。

しかしこの「ヤギ汁」は、沖縄の人でも好き嫌いが別れるとのこと。好きな人にはクセになる味らしいけど、私にはちょっと獣臭くて・・・。

でも一度チャレンジしてみると良いと思いますよ。上手に調理しているお店のヤギは、比較的匂いません。お店のまわりに漂う匂いが強い場合は、獣臭も濃いと思われますので覚悟してください。

沖縄の特殊な屋台③:移動式遊園地

特徴的なのが、沖縄のお祭りには必ず移動式遊園地があることです。

「移動式遊園地」を知らないかもしれません。私もそうでした。

メリーゴーランドや、ふわふわという中で子供が飛び跳ねるトランポリンのようなもの、汽車などが全て移動式になっているのです。

でも沖縄には遊園地が一箇所しかないので、子供たちにとっては貴重なチャンス。いつも大喜びで駆け寄っていきます。

RBC王国で王国ラーメン

奥武山総合運動公園はいくつかのエリアに分かれていて、各エリアでイベントを行っています。

その中でRBC王国というものがあり、これはRBCという地元のTV局のエリアです。ステージでTVの生放送をしているんですね。

王国ラーメンと呼ばれる県内の人気ラーメン屋さんが揃って出店しています。私の一押しは、沖縄らしいダシの味にサッパリ塩味が特徴の塩ラーメン。

名前は覚えていないのですが、塩ラーメンがとっても美味しいです。

オリオンビアパラダイスで生ビール

オリオンビアパラダイスと呼ばれるエリアは、喉が乾ききった大人にとてもオススメ。

このエリアでは、工場直送のオリオンビールの生を飲めます。そしてビール片手に、無料でライブステージが楽しめるエリアになっています。

このエリアに入場する際には、成人識別用のリストバンドを係りの人がつけてくれます。このリストバンドがないと、アルコールを購入できない仕組みになってるんですね。

オリオンビアパラダイスは14:00頃からのスタート。ライブは16:00頃からです。沖縄出身のアーティスト限定ですが、とっても盛り上がります。

野ざらしですが折りたたみテーブル、パイプ椅子も用意されているので、座って見学することができますよ。

フィナーレの花火

盛り上がったところで、20時にフィナーレの花火が打ち上げられます。

10分程の短い花火ですが、それなりに見応えがあります。

そして花火が終わると、今年もお祭りが終わったなと感じます。

その他注意点

沖縄ですので、10月でも日中は半袖で十分。しかし、日が暮れると寒いので上着を持って行くことをオススメします。

奥武山公園はとても広いので、小さいお子さんはベビーカーがあったほう楽だと思います。

トイレについては、簡易トイレがたくさんあります。しかし手を洗うところがないこともあるので、ウェットティッシュを携帯しましょう。屋台でも活躍しますよ。

スポンサーリンク

RBC市民フェスティバルの混雑情報

お昼過ぎより、夕方の方が混雑します。

しかし、混雑しても公園はとても広いので、そんなに気にならないと思います。

気を付けたいのは、久茂地での綱挽きが終わった直後。一斉に奥武山公園に人が駆けつけるので、たいへん混雑します。

綱挽きの直後だけは避けたほうが良いでしょう。できればその前に到着して、屋台とビールを満喫してください。

RBC市民フェスティバルへのアクセス情報

モノレールの場合

奥武山公園駅から徒歩5分。壺川駅から徒歩3分。

バスの場合

「軍桟橋前バス停」下車、徒歩5分。

車の場合

駐車場はありません。会場周辺は全面駐車禁止となっているので、モノレールやバスを利用しましょう。ビールも飲めませんし。

まとめ

RBC市民フェスティバルに行くと、いつも気になっていることがあります。よーく地面を見ると、ゴミが公園内に落ちているんですね。

みなさん、あまりゴミを持ち帰らないような気がします。ゴミの後始末はきちんとしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク