大浦神社競馬神事の口コミ:17時からの競馬十二懸神事が圧巻!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大浦神社競馬神事の口コミ情報

スポンサーリンク

大浦神社競馬神事のおすすめ度

★★★★☆

大浦神社競馬神事の感想

競馬神事は秋季例大祭として例年10月の第1日曜日に行われています。

朝から馬はいますが、注目は17時頃から行われる競馬十二懸神事です。
境内の周りを2頭の馬が駆け回ります。

そのすぐ横(見物している先頭列から2mほどしか離れていないし柵もロープもない)からその様子が見られるので圧巻です!

競馬神事の他にも、その前日晩から続いている地元の祭りも壮大で、地区ごとに分かれた千歳楽(神輿の大きいもの。1トンくらいある)が3基、神輿が3基、お舟など もあり、それらが競うように駆け回ります。
怖いような迫力です。

千歳楽や神輿を担いでいる男達は若いのからひと歳いった人まで、厳つい化粧をしてニッカ ボッカーを履いて怖そうです。
いかにも「祭り」という感じです。

スポンサーリンク

これから大浦神社競馬神事に行く人へのアドバイス

地元では恒例の、地方紙や地元ニュースでは必ず取り上げられる大きなお祭りです。

1日いるのは疲れますが、2日目夕方からがメインイベントなので是非一度見てみてください。祭りの迫力に圧倒されること間違いなしです!

また大浦神社は競馬神事で有名なこともあり、馬の神様として競馬ファンの方たちから崇められています。

知り合いに競馬好きな方がいましたら、是非お守りをお土産としてどうぞ!

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク