雪中花水祝の口コミ:雪の祭壇と男性シンボルに驚き!子宝祈願のお祭り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

雪中花水祝(せっちゅうはなみずいわい)の口コミ情報

スポンサーリンク

雪中花水祝のおすすめ度

★★★★☆ 満足できる、とても良い

雪中花水祝の感想

新潟県魚沼市堀之内で、毎年2月に行われるお祭りです。
いつも11日に開催されていたと思います。

堀之内にある八幡宮が開催場所です。

雪でできた祭壇の上で新婚の男性に水をかけ、子宝を願うというお祭りです。
堀之内出身でなくても、関係者であれば参加できたと思います。

私も主人と見たことがありますが、付き合いたてのカップルだと少し恥ずかしいかもしれません。
祭壇の上には、男性のシンボルが祀られているので。

といっても、お祭りはまったくいやらしいことはなく、むしろ後で笑い話になるぐらいです。
参加している人や見に来た人も、普通にお祭りを受け入れています。

2月の寒い時期ですが、屋台も出ているので、防寒対策をしていれば大丈夫だと思います。

主人と結婚する前に見に行きました。

雪深い魚沼で、しかも2月に行われるのでとても寒かったです。
ただ、屋台で温かい物を食べたり、水をかけられる新婿さんの気迫に圧倒され、途中で寒さを忘れます。

祭壇が雪でできているので、さすが新潟、さすが魚沼だと思いました。
雪深い地域の出身でなければ、最初は雪に圧倒されると思います。
そのため、新潟出身でない私も、雪の祭壇や祀られているものに当初は驚きました。

主人からある程度の内容は聞いていましたが、本当に祀られているとは。
地元である主人は普通に見ていましたが、見つけたときはとても恥ずかしく、しかも男性と一緒に見ていることに更に恥ずかしくなりました。

でも、不思議なことに、お祭りが終わるころには私も見慣れていました。
子宝祈願と受け入れたのかもしれません。

また、地元の方たちは気さくな人が多く、町全体でお祭りを楽しんでいるので、その空気感に包みこまれたのかもしれません。

初めて訪れる人でも、なんだか故郷に帰ってきたような、懐かしくなるお祭りだと思います。

スポンサーリンク

雪中花水祝への交通アクセス

電車でいく場合は、上越線の越後堀之内駅で下車してください。
改札を出て、そのまま真っすぐ進めば商店街になります。

商店街から会場までは5分ほど。
遠い場所ではないため、商店街までたどり着けば、あとは人の流れに乗って行けるはずです。

これから雪中花水祝に行く人へのアドバイス

寒いです。
屋台も出ていますが、雪がすごいので防寒対策をしっかりしてください。
普通の靴だと後で濡れてグショグショになると思います。

越後堀之内駅からは徒歩で会場まで行けますが、会場周辺には宿泊施設がないため、宿泊の場合は注意してください。

浦佐、長岡辺りなら交通の便もいいかと思います。
ちょっと遠くて、越後湯沢でもいいと思います。

新潟は宿泊可能な温泉施設がたくさんあるので、冷えた身体を温泉で温めて、お風呂上がりに日本酒や地ビールを飲んで、魚沼産コシヒカリでお腹を満たしてください。

(30代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク