片貝まつり花火大会の口コミ:華やかさはないが、ひとつずつ上がる花火が奥深い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

片貝まつり花火大会の口コミ情報

スポンサーリンク

片貝まつり花火大会のおすすめ度

★★★★☆

片貝まつり花火大会の感想

四尺の花火があがる片貝まつりです。

越後三大花火として有名な花火大会で、毎年9月の9日、10日に行われます。

さすが、秋の花火という感じで、夏の花火みたいな盛大さはないものの、四尺花火は山を囲むくらいの大きさで、音も大きく、地鳴りのような音がします。

スターマインみたいな華やかな花火はあまりなく、ポン、ポンとひとつずつあがるのが片貝花火の特徴で、同じ越後三大花火の長岡花火や柏崎花火といった豪華さはありませんが、メッセージ性がある花火や、地元の奉納に使われる花火など、奥深い感じがします。

時間が長く、22時辺りまで花火が打ち上げられるので、途中、中だるみする事もあります。笑
もし、四尺目当てでいかれるなら、9時くらいからでも充分だと思います。

スポンサーリンク

これから片貝まつり花火大会に行く人へのアドバイス

何回もいいますが、夏の花火大会のような華やかはないので、華やかさを求めるのなら物足りなく感じるかもしれません。

山で行われる花火なので、近くまで行くとかなりの交通渋滞で抜け道がなく、帰りが大変かもしれません。

また、風向きによっては煙が山をはってくるので、煙まみれになるかもしれません。

私的には4尺の大きさの凄さがわかるくらいの少し離れた場所で見るのもオススメです。

(30代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク