長崎くんちの口コミ:踊り町を巡って演し物を見るのがとても楽しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

長崎くんちの口コミ情報

スポンサーリンク

長崎くんちのおすすめ度

★★★★★

長崎くんちの感想

長崎くんちは、毎年10月7、8、9日に開催されます。

長崎くんちは毎年7日に諏訪神社からご神体がお旅所に3日間お休みになられて、3日後の9日に、また諏訪神社にお帰りになられます。

おくだり、庭先回り、おのぼりと、出し物が3日間に渡って行われます。

長崎くんちの見所はもちろん、演し物!

長崎市内に59の踊り町があり、それが7つの組に分けられていて、当番が7年に一度回ってくるのです。

なので、いろんな踊り町の出し物を見ようと、みんなそれぞれ長崎市内を回って演し物を見て回るのがとても楽しいです!

庭先回りは長崎市内のお店などを回って、店の前で演し物が行われます。
店の前で演し物をすることによって、一年の厄を落とし、また次のおくんちまでの福をお裾分けするそうです!

演し物は近くで見るとすごい迫力!!
370年以上の歴史があるだけに、圧倒されます。

指定席を取って見たいけど、すごい倍率になるので、今年も私は演し物の追っかけをして、全演し物制覇したいです!

スポンサーリンク

これから長崎くんちに行く人へのアドバイス

私は、関東から来たので、初めてはしまきを食べた時は感動しました♪
お好み焼きみたいなのが、はしに巻きついてるのです!
九州?長崎??限定なのかな?
是非旅行で来られる方は食べてみてください。

長崎くんち開催時は、演し物が道路を横断したりと、とても交通量が乱れますので、長崎市内、特に中心地は車で来られるのはおすすめしません。

また、歩いて移動出来る範囲にしか演し物はないので、歩きやすい服装、靴で来られるのをおすすめします。

(30代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク