仙台七夕まつりの口コミ:メインストリート以外に飾られた吹き流しも、ぜひ楽しんで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

仙台七夕まつりの口コミ情報

スポンサーリンク

仙台七夕まつりのおすすめ度

★★★☆☆

仙台七夕まつりの感想

仙台七夕祭りは、前夜祭の花火大会(8月5日)を含めた8月8日までの4日間は大変市内が混雑します。

また、交通規制が行われる他、市内バスの運行経路が変更される場合もあるため、事前に調べてから行かれる事をお勧めします。

仙台七夕祭りと言いますと、一番町のアーケードから仙台駅までの通りに、大きな七夕飾りが施されているシーンをイメージされる方が多いと思います。

ですが、メインストリートは非常に混雑する上に露天の熱気、また、吹き流しで視界が悪くなっているので、小さなお子さまには少々危険になります。

その中を歩く事がこの七夕祭りの醍醐味でもあるので、なんとも言えませんが、体力気力が十分な状態で行かれる方が安全です。

メインストリート以外にも、商店街や子供会等で協力して作った、可愛らしい吹き流しが見られる所も市内各所にあります。

大きな吹き流しに迫力は劣りますが、趣のある昔ながらの仙台七夕の景色にも出会えるので、2回目以降の方々には是非こちらも、一地元民として見ていただきたいところですね。

スポンサーリンク

これから仙台七夕まつりに行く人へのアドバイス

ジンクスの類いになってしまうかもしれませんが、七夕祭り期間は一度は荒天になります。季節柄夕立が多い時期でもありますので、雨具の用意、濡れてもよい服装で対策をされることをお勧めします。

またメインストリートや七夕前夜祭は大変混雑するので窃盗や他の方の通行の妨げにならないようにも、大きな荷物はコインロッカーやホテルに置いてから会場へ向かわれることをお勧めします。

花火大会の際はせっかくの浴衣姿で熱中症で具合を悪くされてしまう方が絶えません。なので当日、体調と良く相談した上でご自身の服装を決めた方が良いかも しれませんね。

(浴衣は風物詩ですから、楽しみたい気持ちは良くわかりますが、具合を悪くされては良い思い出にならなくなってしまいますからね)

(女性・30代)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク