みちのくYOSAKOIまつりの口コミ:衣装も振付も自由、本家にも負けない踊り子たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みちのくYOSAKOIまつりの口コミ情報

スポンサーリンク

みちのくYOSAKOIまつりのおすすめ度

★★★★★

みちのくYOSAKOIまつりの感想

10月の体育の日前日と前々日の2日間開催され、昨年は約200チームが参加。
年齢制限などは無く、一定のルールを守れば誰でも参加することが出来るようです。
東北は勿論、北海道からも参加されているとか。

高知県で有名な「よさこい祭り」はテレビでしか見たことがありませんが、YOSAKOIまつりは音楽や衣装や振り付けなど自由なので、それぞれのチームのカラーが出て見応え十分です。
決して本家に負けていません。
特に可愛らしい子どもたちの演舞は応援したくなりました。

YOSAKOIまつりは見るだけでなく、演舞や旗振り技術の素晴らしいチームを審査する審査員や、舞台裏を助けるボランティアスタッフとして参加も出来ます。

また、プロ・アマ問わず写真のコンテストも同時に行われ、そこにいるすべての人たちが一丸となって東北を盛り上げます。

「東日本大震災」から5年、「東北(みちのく)はひとつ」を合言葉に今年もきっと躍動感あふれる踊り子たちを見ることが出来るでしょう。

スポンサーリンク

これからみちのくYOSAKOIまつりに行く人へのアドバイス

仙台の夏のお祭りに「七夕」がありますが、こちらは「静」のイメージ。

「YOSAKOIまつり」は躍動感あふれる「動」、そのギャップも見応えがあると思います。

仙台市内に8か所ほど分散した会場になっているので、市営地下鉄を利用されると便利です。
メインは定禅寺通会場、こちらは毎年大変な混雑ので早めに行かれることをお勧めします。

「牛タン」「ずんだ餅」「笹かまぼこ」「お酒」などなど、美味しい仙台名物もたくさんあります。

(50代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク