四日市祭の口コミ:からくり人形を乗せた「大入道」はすごい迫力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

四日市祭の口コミ情報

スポンサーリンク

四日市祭のおすすめ度

★★★★★

四日市祭の感想

毎年10月の第一日曜日と、その前日の土曜日に開催される、秋の市民イベントです。
屋台はもちろん出ますのでそれだけでも楽しめますが、注目すべきは「邌物(ねりもの)」!

邌物を見ながら屋台で買ったものを食べるなんていうのも良いですね。
オススメです!

邌物の中でも特に、四日市祭りの代表的存在「大入道」はすごい迫力なのですが、まず「大入道」自体が大きいこと、そしてニュルニュルと首が7.6メートルも伸びるので、小さなお子さんは怖がるかもしれません。

ちなみに、この「大入道」は、日本一大きいからくり人形を乗せた山車だそうですよ!
さらに、制作されたのは文化2年(1805年)と言われていて、からくりの部分は疎開でよって戦災を免れたそうです。
長生きで強運の持ち主ということで、なにかしらのご利益があるかも!?

「四日市諏訪太鼓」も見ることができます。
「四日市諏訪太鼓」は、四日市諏訪太鼓振興会・有志団体、各町の保存会、子ども会などによるもので、子どもから大人まで参加されてます。

スケジュールがいっぱいな祭りですので、丸一日楽しめると思います!

スポンサーリンク

これから四日市祭に行く人へのアドバイス

遠方から来られる方には特に、四日市名物の「とんてき」をオススメします。

会場の近くだと、徒歩約5分の場所に「ラーメン ちゃん」というお店があります。
ラーメン屋なのでラーメンはもちろん、とんてきも美味しいです。

徒歩では難しい場所になりますが、有名所だと「来来憲」が、近鉄伊勢松本駅から徒歩15分であります。

かなり賑わいますので、子供連れの方は迷子に気をつけてください。
迷子の案内も難しいですし、会場は国道一号線沿いなので車通りも多く、交通事故が心配です。

(20代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク