名張秋まつりの口コミ:真っ赤に燃え上がる松明と獅子神楽が見どころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

名張秋まつりの口コミ情報

スポンサーリンク

名張秋まつりのおすすめ度

★★★☆☆

名張秋まつりの感想

毎年10月最終の土日に行われる宇流富志禰神社のお祭りです。

土曜の宵宮の見所は、真っ赤に燃え上がる4本の松明と獅子神楽の奉納です。

松明を点火するところは歓声があがるほどで、私も「おぉーっ」と言ってしまうほどすごいと感じるものでした。

獅子神楽の太鼓は、この祭りならではのリズムを奏でて心臓に響いてき ます。

伝統的な獅子神楽ですが、獅子舞と天狗の絡みは楽しめます。天狗がひょうきんな動きをするからなのと、バク転などアクロバティックな動きもするのが見ていて面白いです。

夜店も神社から西側の道を一直線に出ているので、食べ歩きも楽しめます。日曜は名張旧市街地の町それぞれが神輿を担いだりだんじりを牽いたりして町を練り歩きます。

1時頃にイオン駐車場に結集するので、多数の神輿やだんじりを見ることができてお祭りムード一色です。

スポンサーリンク

これから名張秋まつりに行く人へのアドバイス

獅子神楽を見るのであれば、始まる直前の準備で舞場を中心に360℃見物客(参拝客)で囲まれてしまうので早めに待機しておくと良いかもしれません。

例年20時から始まっていたと思います。

神輿やだんじりは町それぞれがバラバラに旧市街を練り歩くので、全てと遭遇するのは難しいですが、1時頃にイオンに結集するので、それに合わせて行くことをおすすめします。

そこで七福神や獅子舞名張のゆるキャラひやわんにも会えます。

(20代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク