なばなの里イルミネーションの口コミ:日本一の電球量は伊達じゃない!何度行ってもワクワクする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

なばなの里イルミネーションの口コミ情報

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーションのおすすめ度

★★★☆☆

なばなの里イルミネーションの感想

三重県桑名市にあるなばなの里で行われるイルミネーションイベントです。
年々規模が拡大し、現在ではハイシーズンの12月になると、観光バス用の駐車場に全国各地のナンバープレートのバスが並び、満車となっています。

私が行ったのは12月末。
メイン会場は広い花壇で、周りに遮るものがないのでかなり寒いです。
風が吹くと吹きっさらしです。

人が多く、立ち止まって写真を撮ったりしているので、列がなかなか進まず、防寒対策をしっかりしないと体調を崩しそうになります。
個人的には小さなお子さんがいるご家庭には正直あまりお勧めできません。

ベビーカーに子供を乗せて来場してる方もいらっしゃいましたが、冷たい北風がもろにあたるのでかなり寒そうでした。

売店もかなり混みますので、水筒に温かい飲み物を入れて持っていくといいです。

とにかく寒いとしか書いていませんが、空気が澄んでるぶん、イルミネーションはとてもきれいでした。
日本一の電球量は伊達じゃないなと思います。

毎年テーマが変わり、それに合わせて会場のレイアウトも変わるので楽しめます。

おすすめのスポットは名物「光のトンネル」テレビでもかなりの頻度で取り上げられますが、(というか毎年)何度行ってもワクワクしてしまいます。
トンネルの中はメイン会場より風が通らず、むしろ温かいくらいです。

ライトのおかげか、中で写真を撮るといつもよりきれいに写ってる気がします。
写真を撮ってる家族連れやカップルも多くて、人気の撮影スポットになっています。

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーションへの交通アクセス

自動車で行く場合は伊勢湾岸高速の長島インターで降りるのですが、近くにナガシマスパーランドもあるためかなり混雑します。
(ナガシマスパーランド・湯あみの島、なばなの里間を行き来する方も大変多いです。)

国道1号線、もしくは23号線で行くことも可能ですが、長島町自体が輪中の土地で橋を渡らないと行くことが出来ず、ただでさえ混む道がこの時期になるとさらに渋滞します。
交通事故も多発しますので注意が必要です。

いちばんおすすめの交通手段は電車です。
近鉄名古屋線長島駅で下車すると、ウインターイルミネーション開催中のある期間限定で会場までのシャトルバスがあります。

以前はその隣の駅の桑名駅からバスが出ていたのですが、現在は長島駅発着のシャトルバスのみです。(料金不明)

長島駅周辺は静かな田舎町となっています。
駅から15分ほど歩かないとコンビニはありません。
駅にも売店はありませんので、買い出しは事前に済ませておくといいです。

これからなばなの里イルミネーションに行く人へのアドバイス

車で行く場合は渋滞に注意です。
かなり渋滞します。
どの道を行っても、結局は国道に出て橋を渡らないと四日市方面にも名古屋方面にも出ることはできません。

交通事故はもちろん、トイレ・飲み物には要注意です。
(橋は事故スポット)

前述したとおり、会場は極寒の上に大混雑しています。
風が吹いて寒い+動かないので寒いのでカイロは必須アイテムです。
足に貼るカイロは貼って損はないと思います。
あったかい飲み物も持ってて損はないです。

(20代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク