時代祭の口コミ:歴史上の人物を再現した壮観さ。心意気まで伝わってくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

時代祭の口コミ情報

スポンサーリンク

時代祭のおすすめ度

★★★★☆

時代祭の感想

京都の時代祭は、明治から聖徳太子の時代まで遡って行列が続きます。

晴れの日にこそピッタリのイベントであり、先導の騎馬隊や牛車はもちろん、歴史上の人物全てにフラッシュをあてると逆効果になるかと思います。

行列の感想
行列が歴史上の人物とその周りの人々に焦点がいくためか、内容が濃いと思います。

衣装も山車も見もので、時代の流れや背景を知るきっかけ作りにはもって来いです。もちろんきれいに再現されていることが壮観で、他に言葉が出ませんでした。

また馬と一緒に歩く人の息がピッタリで、その人たちの心意気も伝わる感じがします。

場所・時間について
スタートは京都御苑の堺町御門で、ここには人が集まります。

12:00のスタートとはいえ、10時30分とか11時から集まり始めます。しかし足元が砂利道なので歩くのには注意が必要です。

マイナス点
ここの足元が気になる場合、市役所や平安神宮など道がフラットな場所をおすすめします。

スポンサーリンク

これから時代祭に行く人へのアドバイス

京都御苑で見る時はスニーカーが必要です。

またすべての通過地点では、帽子と飲み物のご準備をお忘れなく。

京都御苑での行列が終わってから、丸太町駅または烏丸丸太町へ行かず、東西へ行く場合は京都地裁付近、中心へは河原町丸太町へ出てバスを利用しましょう。

また寺町通沿いにお茶屋と小さな神社があり、御池通まで歩いて15分で行けます。

また地下鉄に乗る場合、東西線であれば京都市役所前駅、烏丸線であれば今出川駅へ行くことをおすすめします。

(30代・男性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク