京丹波食の祭典の口コミ:50店舗が参加する屋台グランプリに、楽しみ盛り沢山の高校会場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

京丹波食の祭典の口コミ情報

スポンサーリンク

京丹波食の祭典のおすすめ度

★★★★☆

京丹波食の祭典の感想

京都市内からはかなり北の方角で、京都縦貫自動車道丹波ICからすぐの京都府立丹波自然運動公園で行なわれる食の祭典です。

ドライブがてら参加しました。
駐車場はかなり広いですが、お昼前にはかなりの人でしたので、早めに着くようにしましょう。

1日で1万人以上来るそうですが、みんなおいしいものは知っています。
ここのお目当ては、屋台グランプリで地元近郊の有名店が50店程参加して、グランプリを決めるものです。

牛スジカレーや丼、からあげや和菓子などのスイーツまでズラッと並んでいます。
投票するのでみんなで参加して分けあってたくさん食べましょう。

このイベントは地元の須知高校とジョイントで行なっていて、道路を渡った高校の会場も楽しかったです。

食品化学科がある高校でそこで加工されたカステラやクッキーなどを販売していたり、農場体験や吹奏楽が楽しめたり、こちらの会場の方が盛り沢山で楽しかったです。
バター造りや石窯のピザにたくさん並んでいました。

スポンサーリンク

これから京丹波食の祭典に行く人へのアドバイス

高校の会場では動物と触れ合えたりするブースがあり、お子様連れでも楽しめます。

食品化学科が加工した製品をたくさん販売していたので、頑張っている学生 を応援したくてたくさん購入しました。
安いだけじゃなく、おいしくてびっくりしました。

初めて参加しましたが、次回も必ず行こうと決めました。

交通の便が あまり良くないので、ドライブを楽しむつもりで行くとよいでしょう。
おつりは用意してありますが、お店の種類が多いところは小銭を多めに用意しておくのが いいと思います。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク