京都五山送り火の口コミ:読経に柏木の音を聞きながらの大文字は感慨深い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

京都五山送り火の口コミ情報

スポンサーリンク

京都五山送り火のおすすめ度

★★★☆☆

京都五山送り火の感想

やはり見る場所に左右されるかと思います。

五山が東から西に点火されます。理由はご先祖さまは西に帰って行くと言う阿弥陀様の思想から由来します。

20:00が大文字、20:05が松ヶ崎妙法、20:10舟形万燈籠、20:15左大文字、20:20鳥居形松明の順番になっています。

やはり一番人気が 出町柳駅から見える如意ケ岳大文字かと思います。

何か読経を唱えながらの点火、拍子木の音を聞きながらの大文字の光景を見る。

8月10日前後に、六道珍皇寺や千本閻魔堂で、おしょうらいさんを迎えた人にとっては、これから先祖があの世に旅立って行くと言う感慨深いものがあります。

広沢池の灯籠流しもご先祖 さまがあの世に帰っていくと言う感傷に浸ることが出来ます。

スポンサーリンク

これから京都五山送り火に行く人へのアドバイス

気合いの入った人なら、京都御苑近くの屋上のホテルから見ればほぼ全部見れます。

御所からは大文字のみだが綺麗です。

船岡山から見る人も居る。

鴨川デルタ~出雲路橋が一番良いのだが人が多すぎます。金閣寺は近すぎて文字が綺麗に見えません。

三条大橋周辺も文字の角度が悪いのでいまいち。

京都タワーからも見れますが、特別鑑賞席21000円する上に、初夏くらいからの予約が必要なので厳しいです。

ウェスティン都ホテル京都、ホテル日航プリンセス京都もある が、やはりええ所はお金がかかりますな!

(40代・男性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク