土浦全国花火競技大会の口コミ:一球入魂の創造花火に怒涛のスターマイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

土浦全国花火競技大会の口コミ情報

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会のおすすめ度

★★★★☆

土浦全国花火競技大会の感想

10月の涼しい時期に開催される大きな花火大会です。

無料観覧席から見たのですが、無料の席でもかなり打ち上げ場所に近く、頭上から降るような大きさで花火を見ることができ、ものすごい迫力でした。

スターマインもあるのですが、ただの花火大会ではなく競技会なので、一発一発、工夫をこらした大きな花火が打ち上げられるような感じです。

打ち上げ時に、花火を作った花火屋さんと作品名がアナウンスされ、その年の新作花火が打ち上げられます。

色や形の珍しい花火や、キャラクターの花火などの珍しい創造花火が見られます。

競技会の花火は一球入魂の作品をじっくり鑑賞、スターマインは怒涛の花火と、緩急のある花火大会だと思います。

スポンサーリンク

これから土浦全国花火競技大会に行く人へのアドバイス

私は車で行きました。無料・有料あわせて約5000台分の駐車場があるそうですが、15時くらいにはほとんど満車になってしまうので、車で行くなら明るいうちに行ったほうがいいです。

夏と違って炎天下にはなりませんし、屋台がたくさん出ているので、早めに行って場所を確保して、飲食しながら待つのも、真夏の花火大会に比べれば苦にならないのではないでしょうか。

ただ、会場周辺は屋台以外には何も楽しい物がないので、本とかゲームとかの暇つぶしは持って行ったほうがいいと思います。

有料駐車場は2000円が相場のようでした。どこも値段にたいした違いはないので、停められずにさまようくらいなら、空いている駐車場にさっさと停めてしまったほうが苦労しません。

帰りはかなり渋滞します。私は渋滞を避けようと裏道に入ったら、思いっきり迷子になってしまいました…。

車で行くなら、最初から渋滞覚悟で行くか、少し早めに切り上げるかしたほうがいいと思います。

電車で行くには不便な場所なので、近くの(といってもかなり離れてますが)筑波大学の学生さんは自転車で来ている人も多いです。

河川敷は広いので、まったく身動きが取れないということはありませんでしたが、良い場所は早めに取られてしまっているので、私は立ち見しました。

大きな花火大会なので遠くからでも見られる穴場はあると思いますが、眼前すべてが花火で埋め尽くされるような迫力は、やはり間近でしか見られません。

季節が秋で汗をかくこともないですし、立ち見でも近くで見て良かったと思います。

河川敷は土がむき出しで足元が悪く、季節的にも涼しくなっているので、浴衣よりは動きやすい格好で行くことをおすすめします。

(20代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク