土浦カレーフェスティバルの口コミ:一皿500円で全国のご当地カレーを食べ比べ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

土浦カレーフェスティバルの口コミ情報

スポンサーリンク

土浦カレーフェスティバルのおすすめ度

★★★★☆

土浦カレーフェスティバルの感想

カレーの街・土浦市で2004年から、11月中旬から下旬の土日2日間にかけて開かれている、文字通りたくさんのカレー料理を楽しめるイベントです。

全国や土浦市近辺のご当地カレーはもちろん、ご当地B級グルメも大集合!

一皿の価格は店舗やメニューによってまちまちですが、平均すると大体500円前後。
量もイベント用にやや少なめなので、いろんな味を試したい方、小食の方、お子様、ご年配の方も充分に満足できると思います。

全国のご当地カレーは、北は北海道から南は福岡まで、まさに日本中のカレーを味わえます。

特徴の1つは、カレーには必ず土浦名産のレンコンが使われていること。
焼きレンコンや揚げレンコン、レンコンパウダーなど、カレーと共にレンコンの新たな魅力も発見できます。

カレー味のマドレーヌやお稲荷さんなど、ちょっと変わって、でもおいしいカレー料理もあるので面白いです。

会場は川口運動公園陸上競技場。
広くて芝生の面積も多いので、ベビーカーや車いすをご使用の方にも安心かと思います。

食べる際には、パイプ椅子や小さいテーブルも用意されていますが、陸上競技場なので日陰の観客席でゆっくり食べることもできます。

また、ペット(犬)をお連れの方も多いです。
きちんとしつけされている方ばかりで、私は初回からほぼ毎年このカレーフェスティバルに行っていますが、お店に乱入したり、他のお客さんに吠えたり、料理に飛びついたりしているペットを見たことは1度もありません。

陸上競技場の駐車場はほぼイベント関係者のみの使用となるので、お車でお越しの方は陸上競技場から徒歩3分の市営駐車場(有料)を使うことになるかと思います。
(残念ながら、駐車場の割引券などは用意されていません)

電車でお越しの方は、常磐線土浦駅から徒歩10分ほど。

近年では、ゆるキャラのコンテストなども同時開催されています。
全国的に有名なキャラよりも、市町村のキャラが多いです。
ちょっとマイナーなゆるキャラが好きな私としては嬉しいです。

どの店舗もお持ち帰りOKなので、おうちの方へのお土産や夕飯にもオススメです。

スポンサーリンク

これから土浦カレーフェスティバルに行く人へのアドバイス

開催時間は2日間とも10:00から15:00までですが、店やメニューによっては、人気のあまり終了時刻を待たずに売り切れとなることがあるので、お目当てのお店やメニューがある場合は、終了ギリギリに行くことは避けた方がよいかもしれません。

お持ち帰りの場合は、お店もきちんと梱包してくれますが、やはりカレーはどうしても流動的でこぼれやすいので、複数持ち帰る場合は大きくて丈夫な、マチの広い袋をご持参されると便利かと思います。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク