築地だんじりまつりの口コミ:だんじりがぶつかり合う「山合わせ」は、見とれるほどの大迫力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

築地だんじりまつりの口コミ情報

スポンサーリンク

築地だんじりまつりのおすすめ度

★★☆☆☆

築地だんじりまつりの感想

毎年新聞の地方欄にも掲載されているお祭りですが、地域の高齢化や、地元住民の減少の影響もあるのか、年々規模が小さくなっているように感じます。

出店の屋台も以前なら初島大神宮内はもちろん、その横の道から大通りまでお店がひしめき合っていましたが、今はずいぶん屋台数も減ってしまいました。

ただ祭りの人手が減ったせいか、数年前からお祭りの日が9月の固定日から変更となって、例大祭は9月の敬老の日、宵宮が9月の敬老の日の前日(日曜日)となったために、お祭りの観覧には行きやすくなりました。

お祭りの日には子供みこしが出たり、7基のだんじりが朝から地域を練り歩き鐘や太鼓の音で大賑わいです。

お祭りの見せ場は何と言っても例大祭の夜に行われるだんじり7基による「山合わせ」です。
大きなだんじり2基が思いっきり猛スピードで激しくぶつかり合います。

だんじりや屋根の上には人が乗ったままぶつかり合うので、たまに転落事故が起こったりもします。
数年前には悲しいことに死亡事故もありました。

それぐらい激しく、命がけで山合わせを行うので、その大迫力に圧倒されて見とれてしまいます。

とはいえ、お祭りの日には大勢の警察官も警備にあたっているので、お祭りの見物客が危ない目にあうようなことはありません。

2016年は初島大神宮築地鎮座350年という節目に当たる大祭となるので、お祭りも例年よりは賑やかになるのではと期待しています。

スポンサーリンク

これから築地だんじりまつりに行く人へのアドバイス

お祭り当日はだんじり走行のため、地域各地で通行止めや交通規制が掛っています。

最寄りの駅からも10~15分は徒歩で掛るので、来場は自動車よりも自転車がお勧めです。
市内は平坦なので自転車での来場者がとても多いです。

お祭りいちばんの見せ場である「山合わせ」は例大祭の午後6時から9時ですが、各だんじり同士が山合わせをするので、遅れていっても時間内ならいつでも楽しめます。

お手洗いは地域にコンビニがありますが、2年前お祭り当日は臨時休業していたので要注意です。(昨年は営業していましたので今年も大丈夫だとは思いますが)

あと地域にある銭湯は、400円ほどの通常の銭湯価格で入浴できる天然温泉なのでお勧めです。
夜12時まで営業していますし、手ぶらセットも販売されているので、お祭りの後に汗を流すのもいいかもしれません。

ただ上記でも書いたように交通規制されたり、温泉の周りには屋台が出てごった返しているので、お祭り当日に温泉だけを目当てに来るのはやめた方がいいです。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク