猪名川花火大会の口コミ:のんびり楽しめる独特の魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

猪名川花火大会の口コミ情報

スポンサーリンク

猪名川花火大会のおすすめ度

★★★★★

猪名川花火大会の感想

河川敷と海辺。どちらの花火大会もそれぞれに風情があるけれど、猪名川花火大会には独自の魅力があります。

山々に囲まれ、一級河川の猪名川が悠々と流れるその河川敷は、公園や運動場もあり、普段から市民に愛される場所。

地元の老若男女がうちわ片手にサンダル履きで歩いていたり、民家の庭先や屋上などでパーティーを開きつつ・・なんて羨ましい光景も見られます。

街中での花火大会と違い、夏の風物詩をのんびり楽しめる雰囲気がそこには流れています。
メイン会場に向かっての大行列に苦しむこともありません。

大阪府池田市と兵庫県川西市、両市が主催とあって、メイン会場は阪急池田駅、川西能勢口駅、JR川西池田駅の3駅から徒歩圏内というのも嬉しい。

スポンサーリンク

これから猪名川花火大会に行く人へのアドバイス

駐車場はないので、電車がオススメ。

でも、打ち上げ場所での観覧にこだわらなければ、ぜひ池田市の五月山公園に行ってみて下さい。

駐車場あり。小さな動物園と公園があるので、暗くなるまで子どもたちが遊んでいます。夕飯を食べつつ、花火を待つのもよし。展望台もあります。

ほかにも、第二会場付近の猪名川大橋や、絹延橋周辺も比較的ゆったり観覧できます。

打ち上げ場所近くでは、事前の場所取りは禁止となっていて、16時以降からOK。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク