姫路城観月会の口コミ:姫路城と中秋の名月は、幻想的な最強のコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

姫路城観月会の口コミ情報

スポンサーリンク

姫路城観月会のおすすめ度

★★★★☆

姫路城観月会の感想

姫路城をバックに三の丸広場にステージが設置され、その前にシートに座る形で和太鼓演奏や催し物の舞台を鑑賞します。

夕方からだんだん日が暮れてきて、暗い中で姫路城が浮かび上がりきれいです。
月をぼーっと眺めながら、昔の人も同じ月を見ていたんだと深く感傷に浸りました。

なかなか晩にイベントに参加するのは花火以外ではないので不思議な感覚がありました。
暗い中に姫路城が浮かび上がり、中秋の名月と最強のコラボとなり、幻想的でした。

舞台は18時から 21時までで、地酒やお弁当、お団子にかまぼこや姫路おでんなどブースがあり、買ってきて食べながらのんびりムードでいい感じです。

姫路おでんは初めて食べましたが、おでんをしょうが醤油につけて食べるものでピリッと味がしまっておいしかったです。

望遠鏡から月を眺める観測コーナーもあり、遠くから眺めている姿とは違う月の美しさがわかります。

観月会は月の美しい9月の中旬か下旬に行なわれますので、日時は要チェックです。

スポンサーリンク

これから姫路城観月会に行く人へのアドバイス

後ろの人は立って舞台を見ていますが、早めに行って前の方でのんびり座って見たほうがいいです。

シートがありますが車で行く方は座布団があれば楽です。

平成の大修復を終えた姫路城ですので、これからはしばらく人出が多くなると思われますので、早めに行って姫路城を見学してから、必要ならばシートの席を確保して、その流れで観月会に参加した方がいいと思います。

夜になるとトイレが分かりにくかったりしますので、明るいうちに確認をしておきましょう。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク