丹波篠山デカンショ祭りの口コミ:盆踊り以外に出店、花火も充実!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

丹波篠山デカンショ祭りの口コミ情報

スポンサーリンク

丹波篠山デカンショ祭りのおすすめ度

★★★★★

丹波篠山デカンショ祭りの感想

丹波篠山デカンショ祭りは盆踊りで有名ですが、他にも楽しみが色々とあります。

まず、出店の数がとても多いです。

出店コーナーは、地元の人が出す、比較的安いコーナーと、プロが出しているコーナーに分かれています。

私が行ったときには、地元の人のコーナーが入り口から近い方にありました。

I型の屋台に、5、6軒のお店が入っており、ある程度色々な食べ物を楽しむことができます。

屋台の前には、かなりの数の長イスとテーブルが用意されていますが、早めに来ないと埋まってしまいます。皆さん一度座るとほとんど動かれません。

私たちは6時ごろに行ったのですが、その時はがらがらでした。でも、取っておかなかったので、座ることができず悔しい思いをしました。

イスとテーブルの奥に盆踊りのやぐらがあり、花火はその南側にあがるので、テーブル席は、盆踊りを見るにも花火を見るにも、ベストな位置にあるのです。つまりそこは一つの広場になっているのです。

その広場を抜けるとプロの屋台コーナーになります。ここはここで、かなり広くてお店の種類も豊富です。

お化け屋敷もあって、子供達(小学校低学年と幼稚園児)が入りましたが、ほどほどの怖さだったようです。特に大泣きということもありませんでした。

そしてデカンショ節による盆踊りがあります。その日は体調があまり良くなかったので踊ることができず残念でした。

盆踊りがメインなのでしょうが、最後に打ち上げられる花火も見ものです。

大きな花火大会のような打ち上げ本数何千、何万発というような派手さは無いのですが、なんといっても近くで、混まずにゆっくりと見れるというのがポイントです。

私たちは席が取れなかったので、後ろの方の芝生に座って見たのですが、隣の人達とは2、3メートル離れていました。こんなにゆっくりと、しかも近くで見れた花火大会は初めてです!

是非また行きたいのですが、お盆に開催されるので、日程が合わないのが悩みの種ですね。
本当に楽しかったな〜。

スポンサーリンク

これから丹波篠山デカンショ祭りに行く人へのアドバイス

車で行っても駐車場に余裕があります。

駐車場は河川敷に作られていて、お祭り会場までは5~10分ほど歩いた思います。

帰りの駐車場までの道は少し混みますが、大したことはないので、早めに会場を後にする必要はありません。

持って行けばよかったなと思ったのは、レジャーシートです。席が取れなくても、レジャーシートを敷いて花火を見る場所は十分にあります。

できれば、6時ぐらいに行って、テーブル席をとっておいたほうが良いと思います。

何人かで行って、常に誰かいるようにしておくのがベストでしょうか。特にお年寄りと一緒に行かれる場合、テーブル席は重宝すると思います。

(女性・40代)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク