丹波篠山味まつりの口コミ:日本一の大粒黒豆の枝豆は、ぜひ食べて欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

丹波篠山味まつりの口コミ情報

スポンサーリンク

丹波篠山味まつりのおすすめ度

★★★★★

丹波篠山味まつりの感想

毎年10月に行なわれる丹波篠山味祭りは、特産品が目白押しで楽しみにしています。

城下町である篠山城周辺で行なわれ、いたるところに出店がでます。味覚の秋に相応しく、篠山が誇る名産品の数々がその場でも食べられるので、多くの観光客が来られます。

日本一と言われる篠山産の大粒黒豆の枝豆が10月初旬に 解禁となりますので、それを目当てに行列ができます。

黒豆になる枝豆だけに、茹でて食べるとグレーがかった大きな粒がコクがあって、ビールのアテに最高です。茹でた物も売っていますので、ぜひ食べて欲しいです。

黒豆茶や黒豆コーヒーもおすすめです。大粒の丹波栗の焼き栗は、出店がたくさん出ていますので、 みんな食べながら歩いています。

秋の収穫の後に必ず食べるサバの片身を使った分厚い押し寿司に、丹波名物イノシシ鍋もお店で食べられます。

メイン会場では 丹波篠山牛の豪快な丸焼きも行なわれますので、お腹をすかして参加してほしいです。

車で行ってもお城周辺の臨時駐車場で比較的止めやすいと思います。

スポンサーリンク

これから丹波篠山味まつりに行く人へのアドバイス

おいしいいろんなものが売っているので、出店の物は友達や家族で分けながら食べましょう。

お腹をいっぱいにしてしまうと、黒豆ソフトなど持って帰られませんから、後でしまったと思います。

歩きやすい服装や靴のほうが楽しめます。

遠くの駐車場に止めても無料のシャトルバスが通りますので、パンフレットを入手 して時間のチェックもしましょう。

食べ物の多くは夕方には売り切れになりますし、11時前には着いていないとお昼は行列ができます。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク