インディアン水車まつりの口コミ:豪快な盛りの鮭鍋にイクラ弁当!ただし混雑には注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インディアン水車まつりの口コミ情報

スポンサーリンク

インディアン水車まつりのおすすめ度

★★★★☆

インディアン水車まつりの感想

北海道一円の鮭まつり系の集中日に毎年開催されている、特に鮭の漁法では有名な、千歳市石狩川の「インディアン水車まつり」です。

もともとがインディアン水車、鮭のふるさと館、道の駅があわさった、路肩の観光地に広大な駐車場スペースを設けて実行しているお祭りではあるのですが…

「このイベントの日だけは、朝から午後のかなり遅い時間まで、観光バスから行楽の自家用車までぎっしり」で、せっかく見たいと思っても、駐車場待ちの車の行列に入ることすら、不可能なこともあります。

(そうなってしまうと、あとはドライバーが一人でぐるぐると周辺を止まらず走り回り、ご家族だけが降車して見に行く、がっかりイベントになってしまいます)

お昼時よりかなり前に、余裕を持って駐車場行列に並べば会場に入りやすいらしいので、そのあたりも考慮された方が良いかと思います。

全編参加される方も少ないとは思いますが、主要な出し物は午後3時より前にはだいたい終わると聞いたことも有り、ランチタイム前には会場入りしておかないと、人気の出し物にはありつけなさそうです。

サケさばき実演などのほか、 大人気のメインの「サケ鍋」や「イクラ弁当」等…お寿司屋さんや食堂で楽しむのとは全く違う、豪快な盛りが楽しめます。

インディアン水車は、川の一部をせき止めて、箱型になった羽をもつ水車のなかに、川を遡上したい鮭をいれて、風車のようにぐるぐると回しながら捕獲する漁法のための道具で、もちろんこのポイントで見ることができます。

スポンサーリンク

これからインディアン水車まつりに行く人へのアドバイス

とにかく混み合います。
以前にまつり会場に近づいたのですが、もう駐車場にまったく入れないという状態でした。

交通事情などで、少し遅れてしまったもののどうしてもイベント参加したいなら、ほかの施設の駐車場利用=かなり歩いてこちらの会場にといった方法もおススメです。

少し離れた場所にも、 工場見学などの観光スポットなどがあり、そういったところの利用で車を止めた後、この会場まで移動でも良いかもしれません。

最近は祭り前後に会場付近を見ていませんが、内陸部で大規模に行われる鮭系の祭りは、インディアン水車が見どころのここと、食べ物などが充実の札幌市と、旭川市くらいなので、人気で大混雑なのもうなづけます。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク