層雲峡温泉氷爆まつりの口コミ:色とりどりの雪と氷は、寒さを忘れる美しさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

層雲峡温泉氷爆まつりの口コミ情報

スポンサーリンク

層雲峡温泉氷爆まつりのおすすめ度

★★★★★

層雲峡温泉氷爆まつりの感想

氷爆祭りとは、北海道の旭川より北、上川町の温泉観光地・層雲峡で毎年開催される雪と氷の幻想的な美しさを堪能できるお祭りのことです。

層雲峡の温泉街から徒歩で行ける距離に、厳しい寒さの中、時間をかけて作り上げた氷の回廊やチューブ滑り台などが色とりどりにライトアップされる姿は寒さを忘れる美しさ。
暗闇の中に花火がよく映えます。

昼間は層雲峡の峡谷の特徴である柱状節理や氷結した滝の景色、夜は闇の中に幻想的に浮かぶ氷の芸術、冷えた体は層雲峡の温泉で温めて、一日中、身も心も大満足なこと間違いなしです。

いつも夜に観に行くのですが、人はたくさんいるんだけれど、夏のお祭りほど人が集まっているようでもないので、混んでいても前に進めないということはありませんでした。

みんな転ばないように慎重に歩いていて、かつ周りの景色も堪能しながらなので、すごくゆっくり進んでいますが、自分たちも同じように足元を見たり景色を見たりしながらなのでイライラはしませんでした。

氷の回廊はトンネル状になっているところもあり、広くなったり狭くなったり、上ったり下りたりして、またその年によって作りが少し違うので、道が分かれていたりすると反対側の道もあとで忘れずに行ってみようとワクワクします。

道の途中で氷の中から外に出るところがあり、そこから見る景色がまた美しくて楽しいです。

売店もあり、温かい飲み物や温まる食べ物についつい手が出てしまいます。
私は甘酒を楽しみにしています。

幅の広い大きな滑り台では、チューブ滑りなどを楽しむことができます。
子供と一緒にチューブで滑ったりそりで滑ったりするのはとても楽しくて、体力を奪われてしまいますが、後で温泉に入れば極楽です。

会場まで歩いて行けることがとても良いです。
トイレも特に不便は感じませんでした。

スポンサーリンク

層雲峡温泉氷爆まつりへの交通アクセス

北海道民は基本的に車で移動するのですが、層雲峡には公共の広い駐車場があるのでそちらに停めます。

温泉に泊まるなら、ホテルの送迎バスがあるので、旭川駅から直接上川町のホテルまで移動することができます。

これから層雲峡温泉氷爆まつりに行く人へのアドバイス

子どもがいなかったときはデートとして出かけたのですが、初めてのお祭りで勝手が分かっていなかったため寒かったのと、靴のせいで足元が不安定でした。

雪の積もった氷の上はとても滑りやすいので、靴は靴底の信頼できるものを履いていった方がいいです。

オシャレばかり気にしていると寒いのに耐えられなくなるので、肌をなるべく外気に当てないよう暖かい服装をすることと、髪の毛の乱れを気にして帽子をかぶらないなんてことをしているとお祭りを心から楽しめないので暖かい帽子をかぶること。

手袋は雪や氷に対応できるスキー手袋が望ましいこと。

スカートではチューブ滑りが楽しめないので、スキーウェアのように運動ができる服装でくること。

あまりマフラーやストールなどを巻いてヒラヒラしていると氷のトンネルを歩くときに引っかかりやすいので、身につけないか、よく気をつけること。

子どもができてからは、スキーウェアに靴底のイボイボな冬靴を履いて、バッチリ防寒をして楽しんできました。

もちろん、子供達が楽しめるようにしっかりガッチリ防寒をして連れて行きました。
その甲斐あって、何度も滑り台を楽しませることがでました。
寒さで泣くようなこともなく、思いっきり楽しめたようです。

小さい子は抱っこして歩くことが多いと思いますが、道が狭いところもあるし、滑りやすいので気をつけてください。

もし何か怪我をしたとしても、救急車が来るまでかなり時間がかかるようです。

お子さんは特にお風呂での怪我にも気をつけてください。

いろいろな催しをやっているので、見逃したくなければプログラムをよく見て時間や場所を確認していくことをおすすめします。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク