しほろ収穫祭の口コミ:ジャガイモ、玉ねぎ、しほろ牛。士幌の味と農産物を堪能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

しほろ収穫祭の口コミ情報

スポンサーリンク

しほろ収穫祭のおすすめ度

★★★★☆

しほろ収穫祭の感想

農協や自治体系の大収穫祭です。

もともと道内でも、このエリアのじゃがイモは人気で、国内全域でも、「あの有名なジャガイモ菓子の原料の大半は、この地域のイモだった」といえば、そのブランドと生産量にびっくりするはずです。

ジャガイモの他にも、食肉各種や、たまねぎといったものも豊富で、さらさらとしながらも水を吸ったらしっとりと芋をつつみこんで美味しく育ててくれる、ジャガイモにとっての極楽浄土といった感じの土質の下で作られたいろいろな芋を堪能できます。

(ちなみに、北海道内の人でも知らないような、芋のNEWWAVEのような品種が見られる年も、参加する生産者などによってはあり、ジャガイモファンにはおススメです)

有名なしほろ牛をステーキとして販売していたり、またジャガイモ&玉ねぎの袋詰放題などお母さんを連れて行ったら、しばらく釘づけにしてくれるイベントも盛りだくさんです。

ドライブでは比較的交通の便も良く、札幌やその他エリアに向けてはいろいろなコース取りも考えられるので、前日から近隣に入って、朝からしっかり動いて、お目当てのものを地元の人に混じってGETするのがおススメです。

スポンサーリンク

これからしほろ収穫祭に行く人へのアドバイス

以前にこういうイベント前後に車を走らせていた時は、裏道含め何処も、ひどい混みようでした。
追い越しはできないし、道路は狭いし、警察官はたくさんいるし。

そして普段よりも、お年寄りなどが近隣から集まるために、「制限速度の6割くらいで走るおじいちゃんおばあちゃんも多く」あります。
その速度で、数 十キロ行列になって移動するのがつらいのなら、近隣の街のホテルや民宿、ロッジや健康ランドなどに前日から乗り込んでおくのがおススメです。

札幌方面に抜けるなら、14~15時くらいに出て、大雪旭川方面などに向かっておけば、景色をゆっくりたのしみながら道路もそこそこ空いていて、上川や旭川から高速道路も使えるうえ、一日充実した観光もできます。

また、このルートだと、十勝で購入できない名産なども手に入るといったメリットもあったりします。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク