札幌国際短編映画祭の口コミ:1回の料金で5本くらいの短編映画が視聴できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

札幌国際短編映画祭の口コミ情報

スポンサーリンク

札幌国際短編映画祭のおすすめ度

★★★★☆

札幌国際短編映画祭の感想

毎年10月に開催されている短編映画だけの映画祭で、すすきの狸小路内の会場で候補作品の上映をしています。

プログラムによって異なりますが、1回の料金で平均5本くらいの短編映画を見ることができます。

コメディや、前衛的なもの、サスペンス、アニメーションなど幅広い作品が揃っていますし、自分で好きな 作品に投票することができるのも楽しみです。

好みは人それぞれなので当たり外れもありますが、それもまたおもしろかったりします。
とても素敵なイベントで 私は毎年参加しています。

もしこういう映画祭が東京なんかでやっていたら満員御礼で立ち見なんかも出るんじゃないかと思うんですが、残念ながらというか幸いにもというか、ちゃんと座って見ることができます。

映画製作に関するワークショップをやっていたり、いろいろなグッズが販売していたりと映画好きにはうれしい催しもあります。

会場の周辺は飲食店や土産物屋がたくさんある通りなので、自分の見たいプログラムまでの間は食べ歩きやお土産選びなんかもできます よ。

スポンサーリンク

これから札幌国際短編映画祭に行く人へのアドバイス

プログラムがたくさんあって迷ってしまうので、事前にホームページでプログラムを確認しておくことをおすすめします。

恋愛とか、サスペンスとか、アニメー ションとか、テーマ別になっているものがほとんどです。

監督さんが会場にいらっしゃることもあって、そこで監督さんが作品にこめた思いなどのメッセージを 語ってくれたりもします。

監督さんがいらっしゃるかどうかはホームページには載らず、会場前の掲示板でしかチェックできなかったと思います。

(20代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク