くしろ港まつりの口コミ:寒がりの人は服装に注意、ざんぎは必ず食べて欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

くしろ港まつりの口コミ情報

スポンサーリンク

くしろ港まつりのおすすめ度

★★★★☆

くしろ港まつりの感想

くしろ港まつりは、3年ほど前から露店を出すスペースが舗装され、歩きやすくなりました。

それまでは砂利道だったので、おしゃれして行くと靴がどろど ろだったり、浴衣なんて着た日には歩きにくくて大変でした。今ではベビーカーなどでも歩きやすくなり、とても良いと思います。

昔ほど露店は少なくなりまし たが、定番のチョコバナナ、トロピカルジュースに加え、釧路っ子には外せない砂糖がかかったフレンチドック(全国的にはケチャップマスタードが主流)な ど、一通り楽しめる会場になっています。

最近では、結構本格的なお化け屋敷も人気になっています。

大漁ばやしパレード・市民踊りパレード・地元小中学生による音楽パレードの三大パレードを中心に大通りはたくさんの人で賑わいます。

ただ、釧路の夏は寒いのでこの時期も羽織るものは絶対に必要です。花火大会は別日程なので、港まつりでは開催されません。

周辺に観光施設やコンビニが多数あるので、トイレなどは心配ないです。

スポンサーリンク

これからくしろ港まつりに行く人へのアドバイス

駅周辺で行われるまつりで、交通規制が広い範囲で行われます。

もともと駐車場が少ない地域なので、車移動はあまりお勧めしません。

夏とはいえ、寒いですし、川が流れているので風も冷たいです。地元市民は、20度越えれば夏っていう感じなので、寒がりの人は服装に注意が必要です。

地元でおいしい「ざんぎ」は必ず食べてほしいです。鶏の唐揚げですが、地元釧路では「ざんぎ」と呼ばれ、ざんぎフェスタというお祭りでコンクールをやっているくらい、みんな大好きです。

(女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク