金毘羅大権現尊秋季大祭の口コミ:100以上の露店が並び、このあたりでは大きなお祭り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

金毘羅大権現尊秋季大祭の口コミ情報

スポンサーリンク

金毘羅大権現尊秋季大祭のおすすめ度

★★★★☆

金毘羅大権現尊秋季大祭の感想

10月の初旬に3日間にわたって行なわれる、お寺(神社ではありません)のお祭りで、北海道の最後のお祭りです。

出店していた露店商の数も100以上あり、このあたりのお祭りとしてはとても大きなお祭りです。

地元や近隣の町村の人は、このお祭りのことを「金毘羅さん」と言っています。このお寺は、船や車などの安全を祈願するお寺だそうです。

お祭り当日は、臨時の祈願場所があったり、裸足で火のついた炭の上を走って安全を祈願する「火わたり」などをしていた年もあり、印象に残っています。

倶知安町の市街地から少し離れたところにあり、大きな国道から見える所ではありますが、はじめて行く人にとってはわかりづらいかもしれません。

昔はサーカスや大道芸人もたくさん来ていたそうですが、昔から比べると大分規模が縮小されているそうです。昔の賑わいを知っている人にとっては、物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、この辺りでは一番多くのお店が並ぶお祭りなので、特に子どもたちは大喜びだと思います。

お面屋さん、金魚すくい、スーパーボールすくい、おでんやさん、型抜き、植木屋さんなどのお店がありました。

スポンサーリンク

これから金毘羅大権現尊秋季大祭に行く人へのアドバイス

10月の北海道は冬間近で、昼間でもとても寒いので、防寒対策をしっかりしていかれることをお勧めします。

(30代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク