ひろしまフードフェスティバルの口コミ:焼き牡蠣、焼豚…広島グルメが大集結!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ひろしまフードフェスティバルの口コミ情報

スポンサーリンク

ひろしまフードフェスティバルのおすすめ度

★★★★☆

ひろしまフードフェスティバルの感想

いろいろな所にグルメ屋台があり、広島ならではのおいしい食べ物を味わうことができるのが良いです。

私がおいしいなと思ったのは、焼き牡蠣と、串刺しに なっている焼き豚です。特に、焼き豚はボリューム満点で、なんと、500円のワンコインで食べられます。

昨年、2015年は「カンパイ!広島県ご当地カレー選手権」が開催されました。 極上ビーフカレー、広島菜グリーンカレー、牡蠣カレーなど、4種類のカレーを食べて、おいしかったカレーに投票します。

私は牡蠣カレーに投票しました。 私が投票した牡蠣カレーは、「全国に広めたいで賞」を受賞しました。

他にも、23市町村から地産地消のおいしいものが屋台として、出店されていました。おいしいものが盛りだくさんで、グルメ好きな私にとっては、とても楽しめるイベントです。

残念なのは、人がものすごく多くて、混雑していることです。人混みに押し流されそうなほど、たくさんの人が集まっています。

それと、デメリットとしては、会場周辺に駐車場がないので、車で行くことができません。公共交通機関を利用して行くようになります。

スポンサーリンク

これからひろしまフードフェスティバルに行く人へのアドバイス

広島フードフェスティバルは、毎年10月に、広島城周辺で、2日間にわたって開催されます。雨天決行です。

広島県内の市町村から 海の幸や、山の幸など、おいしいものが集結して、一斉に屋台として、出店されるのが最大の魅力です。

地域ごとの味を競い合って、「てっぱんグランプリ」や「どんぶり選手権」など、名物企画もこのお祭りから生まれました。イベントは、毎年大変な盛り上がりを見せています。

また、広島城のステージでは、ローカルで活躍するアーティストたちのステージもあります。

当日は、会場周辺に駐車場がありませんので、公共交通機関で行くことをおすすめします。

大変な混雑が予想されますので、10時の開演時間より、30分くらい早く会場に到着されるのが良いです。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク