2018ひろしまドリミネーションの日程!見どころと混雑状況も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ひろしまドリミネーション

Photo by kagawa_ymg – 広島ドリミネーション , CC BY 2.0

ひろしまドリミネーションは、広島県民には欠かせないイベント。

ドリミネーションを見てはじめて、今年も後すこしと年末を感じることができます。

ドリミネーションは「おとぎの国」をコンセプトにしたイルミネーション。広島市の平和大通り沿いに、約140万の電球による光が連なります。

最近は外国人にも人気で、かなりの観光客を見るようになりました。イベントに訪れる人は59万にもなるとのこと。

光に彩られる広島市のイルミネーションを紹介します。

スポンサーリンク

ひろしまドリミネーションの開催日程と場所

公式サイト

開催日程

開催日程:2018年11月17日(土)〜2019年1月3日(木)
点灯時間:17:30〜22:30

※開催日程は毎年同じで48日間。

<過去の開催日程>
2017年11月17日(金)〜2018年1月3日(水)
2016年11月17日(木)〜2017年1月3日(火)

開催場所

広島県広島市中区平和大通り〜南北緑地帯(平和大橋西詰め~田中町交差点)

ひろしまドリミネーションの楽しみ方と見どころ

大通りを大胆に使ったイルミネーション

平和通りに沿って、だいだい1kmぐらいで開催されています。

平和通りは大きい道ですし、たくさんのイルミネーションが両サイドに展開されているので、いったいどこから見始めれば良いのか分からないくらいです。

年々イルミネーションに使うLEDの数が増えており、少しずつですが規模も大きくなっています。

私のオススメは紅葉のイルミネーション。赤、黄、茶の色鮮やかな光とリアル感を追求した作品で、広島ならではのイルミネーションとなっています。

ひろしまドリミネーションには学生が制作した作品も飾られています。毎年違うイルミネーションが飾られていますので、個人的にとても楽しみにしています。

トイレに関しては、近くにコンビニエンスストア、ドラッグストア、本通りにアーケードもありますので、ご安心ください。

ファミリー向けのイルミネーション

イルミネーションといえば、カップルが多いというイメージが強いと思います。ですが、ひろしまイルミネーションはファミリー向けにも作られているので、お子さんを連れている家族も多くみかけます。

アニメのキャラクターや、子供が好きそうな機関車、海賊船、竜、小さなトンネルなど、子供向けのイルミネーションが盛りだくさん。

それを写真に収めようと、子供の周りに親が付いて回っていますので、カップルよりもお子さんを連れたファミリーの方が目立ちます。

イルミネーションを見る上での注意点

ひろしまドリミネーション

Photo by kagawa_ymg – R0016616 , CC BY 2.0

ひろしまドリミネーションは冬に開催されます。この時期は広島市内でもたまに雪が積もるくらい寒いので、暖かい格好をして行きましょう。

イルミネーションを車の中から見学する人も多く来ていますので、大壇歩道などで、車に接触する危険性が高くなっています。お子さんを連れているファミリーは、道路の方に飛び出さないよう親の方がしっかりと見てあげてください。

全部見ようとすると数㎞歩くことになりますので、女性の方は高いヒールで来てしまうと後で大変ですよ。

イルミネーションだけではなく商店街も

ひろしまドリミネーションの近くには、広島本通商店街があります。

有名なアーケード街で、ショッピングやレストランなど、イルミネーションついでに寄ることができます。

早めに来て本通商店街を楽しむのも手ですよ。

私はよくパルコにいきます。女性向けの服や小物が多く販売されておりショッピングを楽しんだ後、8階に抹茶専門店がありますので、そちらで休憩していきます。

スポンサーリンク

ひろしまドリミネーションの混雑状況

ひろしまドリミネーションは、歩いて見て回る分には空いています。ただし12月24日、25日はクリスマスですので、とても混雑しますよ。

車で移動しながら見ようとすると、かなり渋滞します。速度を下げて車内からイルミネーションを見る方が多く、渋滞の原因になっています。

ドリミネーションに興味がない方は、平和大通りを避けましょう。

ひろしまドリミネーションへのアクセス情報

電車の場合

JR「広島駅」から路面電車で約10分。

車の場合

平和大通りの周辺に駐車場はありますが、全てコインパーキングです。広島市内の中心部なので、駐車場代がすこし高いです。また帰りがけには、とても混雑しますのでご注意ください。

まとめ

ひろしまドリミネーションは、おとぎの国をイメージしてるだけあって、童話や物語に出て来そうなオブジェが盛りだくさん。

光のトンネルや扉、お城、馬車、クジラなど、様々なオブジェがあり、その内側に入って写真を取ることが出来ます。

せっかくですので、歩いて回って一緒に写真を撮るのがオススメですよ。広いので結構疲れますが。(^_^;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク