みあれ祭の口コミ:漁船と大漁旗は大迫力。放生会と一緒に見て欲しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みあれ祭の口コミ情報

スポンサーリンク

みあれ祭のおすすめ度

★★★★★

みあれ祭の感想

毎年10月1日に行われるみあれ祭は沖ノ島と大島の神様を船でお連れするのですが、その漁船の数と大漁旗が迫力もあってかなり見応えあります。

放生会は神様をお迎えした宗像大社で10月1日から3日まで行われます。

屋台など多くのお店が出て、子供の頃は毎年楽しみにしていました。

スポンサーリンク

これからみあれ祭に行く人へのアドバイス

福岡では放生会といえば筥崎宮が有名で、交通のアクセスも良く期間も長くて露天の数も多いです。

宗像大社は交通のアクセスは良いとは言い難いですが、みあれ祭という他では見られないお祭りもあるので10月1日に合わせて行かれるのをオススメします。

みあれ祭自体は海上で行われるので、宗像大社とは別の場所です。

みあれ祭を見るにはJRの最寄駅からバスで宗像大社より先の神湊まで行かれてください。

かなり田舎なのでコンビニなどは見つかりにくいので、トイレや飲食物の購入には注意が必要です。

公共交通機関でのアクセスは、最寄のJRの駅から路線バスです。路線バスは本数が少ないので事前にバスの運行状況をチェックされた方が良いと思います。

宗像大社には駐車場はありますが、お正月など人の多い時は周辺道路が渋滞になるので、もし土日に放生会が重なった場合に車で行かれると渋滞で時間がかかるかもしれません。

(30代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク