おおむた大蛇山まつりの口コミ:大蛇が練り歩く迫力のお祭り。健康を願う「噛ませ」にも注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

おおむた大蛇山まつりの口コミ情報

スポンサーリンク

おおむた大蛇山まつりのおすすめ度

★★★★★

おおむた大蛇山まつりの感想

私は隣の熊本県に住んでいますが、5年間毎年、見に行ってます。

大蛇という名前の通り大きな大蛇を、各チーム事に引きながら押しながら、道路をパレード のように歩きます。

大蛇の上で火花を散らせたりもします。
大蛇に乗って太鼓を叩いたり中にはまだ小さい子供も乗って太鼓を叩いています。
掛け声は決まって 「よいさー!よいやさー!」と言いながら、とても迫力のあるお祭りでした。

その中でも一般の人も参加出来るのが噛ませと言って、主に小さな子供を大蛇に噛ま せるように大蛇の口元に持って行くというイベントです。

ちゃんと意味があるらしく、健康祈願とのことで、1度だけ私の子供も2歳の時にその噛ませをさせた事がありますが、やはり大泣きでした。
私は記憶にないのですが、私の小さい頃にも母親が私を噛ませたことがあると言っていました。

噛ませる際、噛ませることの出来る時間があるらしく、いつどこの道でというのが確実ではないため、そして大蛇はチームによって沢山あるので、噛ませをしたい大蛇が決まってるという人は、その大蛇について歩いて回らないといけないのでなかなかの根気がいりそうです。

もちろん屋台の数もかなり沢山出ていますし人もとても多いため、人混みの中を歩くのも大変でしたが、それだけ活気があり楽しむことができました。

スポンサーリンク

これからおおむた大蛇山まつりに行く人へのアドバイス

小さなお子さん連れの方は、やはり人が多いのでベビーカーは少し厳しいかも知れません。ベビーカーは地面からの高さも低く、人混みの中では子供にバックや手などがぶつかる確率が高いかと思われます。

1度、私がベビーカーを押して行きましたが全然前に歩いて進めないし、他の歩行者にも迷惑そうな感じで見られました。
それ以来ベビーカーを持って行くのはやめました。
おかげで汗だくになりますし、腕はパンパンに凝ってしまいます。

(20代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク