東京ディズニーリゾートニューイヤーズ・イヴの口コミ:深夜もパークで遊べる貴重な経験。ただし寒さ対策は万全に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

東京ディズニーリゾートニューイヤーズ・イヴの口コミ情報

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートニューイヤーズ・イヴのおすすめ度

★★★★★

東京ディズニーリゾートニューイヤーズ・イヴの感想

年越しをディズニーリゾートで行います。
ディズニーランド・ディズニーシーどちらでカウントダウンするか選べます。
カウントダウン後は、どちらのパークとも行き来できます。

朝方までずっと開園しているので思う存分遊ぶことができます。
カウントダウン後もパークで深夜に遊ぶ事は普段できないので、とても貴重な経験でした。

カウントダウンはディズニーシーで行いました。
カウントダウンが近づくと、皆さん真ん中にある海に集まってきます。
比較的広範囲から海が見えるので場所取りなどは困りませんでした。

カウントダウン後にプロメテウス火山に新年の年号『2016』と映し出されるので、それを写真に収めようと、一斉に集まりだします。
警備もしていましたが、全然歩くことができませんでした。

数時間は2016と映し出されているみたいなので、人ごみがひいてからゆっくり写真をとればよかったなと思いました。

そして、一番想像以上だったのが、寒さに耐えられなかったことです。
普段あまりパンツは履かないのですが、この時ばかりはパンツスタイル&イヤーマフ&厚手のコート&手袋&マフラーと万全の態勢で臨んだはずですが、それらの厚手の物を全て通り越して、突き刺すような極寒に耐えられず、夜中の3時頃ホテルに戻ってしまいました。
少し甘く見ていました。

カウントダウン限定のフードを味わうことができます。
年越しそばを買うにも行列ですが、この日しか食べれないとあれば、並ばずにはいられませんでした。

カウントダウン時は、寒さしのぎでホットワインで乾杯もよかったです。

毎年カウントダウンのパスの倍率が高いらしいので、確実に行くには、ディズニーリゾートホテルに宿泊すると入場することができるので、ホテルを取ることもおすすめしたいです。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートニューイヤーズ・イヴへの交通アクセス

車でディズニーリゾートのホテルの駐車場まで行き、一旦チェックインをして、そこからはモノレールに乗っていきました。
年末年始とあって、高速を降りてから、駐車場まで1時間かかりました。

これから東京ディズニーリゾートニューイヤーズ・イヴに行く人へのアドバイス

防寒対策は万全にしていったほうがいいと思います。
ニット&厚手のコート&手袋&マフラー&イヤーマフ&パンツ&ブーツでも極寒に耐えられなかったです。

ニットの下にかなり着込んでいったほうがいいと思います。
そして、パンツ1枚でかなり足が冷えたのでその下にタイツや靴下を重ね履きすることをオススメします。

耳や顔も冷えるので、イヤーマフ&ネックウォーマがあれば顔の半分隠すことができるのであれば良いと思います。

あと、ホッカイロ・ホットドリンク(魔法瓶)などもあれば、なお良いと思います。

(20代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク