大覚寺の観月(かんげつ)の夕べは、1200年前に起源のある行事です。 嵯峨天皇(西暦809年即位)が中秋の名月に、大沢池に舟を並べて遊ばれ、宮遊びとして定着させたたことが始まりといわれています。 大沢池は日本最古の庭園( …

続きを読む