関門海峡花火大会の口コミ:お祭りっぽさなら門司港側、混雑を避けるなら下関側

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関門海峡花火大会の口コミ情報

スポンサーリンク

関門海峡花火大会のおすすめ度

★★★★☆

関門海峡花火大会の感想

山口、下関側からと九州、門司側からでは花火の見え方が全然違います。

下関側からですと唐戸近辺で観ることになりますが、フェリー乗り場近辺や市場の辺りま で人がごった返していますので九州、門司方面から花火を観賞するのが好きです。

門司港では出店が昼間から立ち並ぶので、お祭りっぽさを満喫できるので花火が始まるまで時間をつぶすのにもいい場所です。

門司港では焼きカレー屋さんが多いのでふらっとお店に立ち寄って食べるのも楽しいです。

また、有料ですが最近では数に限りがありますが、花火大会では専用の観覧席もあるので、屋台にも駅へもアクセスの良い特等席で座って観られるのはとても良かったです。

レジャーシートを持ってウロウロしたり場所取りから解放されるのでゆっくり花火を楽しむには観覧席はとても良かったです。

スポンサーリンク

これから関門海峡花火大会に行く人へのアドバイス

門司側の方がお祭りっぽさは満喫できると思いますが電車、バスは普段からは信じられない位混雑します。

電車が一番手っ取り早いのですが花火終了後は皆駅へ 殺到する為、下手したら駅のホームに着くまで30分ぐらいかかります。

車で門司港に夕方行くと駐車場が見つかりませんので、かなり早い時間から車で行って駐車場を確保しています。

また、門司港近辺は車も大変混雑して抜けるのに1時間ぐらいかかったこともありますので車は大変です。

時間をずらすか、門司側ほど混雑していない下関側で観るのも一つですね。

(女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク