全国花火名人選抜競技大会の口コミ:普通の花火大会とはまったく違う見応えは、一見の価値あり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

全国花火名人選抜競技大会の口コミ情報

スポンサーリンク

全国花火名人選抜競技大会のおすすめ度

★★★★★

全国花火名人選抜競技大会の感想

普通の花火大会とはまったく違う、見応えのある花火大会です。

静岡県袋井市で開催されるため「ふくろい遠州の花火」とも呼ばれていますが、正式には「全国花火名人選抜競技会」という名前の大会。

全国の花火師さん達が技術を競い合うコンクールでもあるのです。1位には文部科学大臣賞が贈られる名誉もあるため、トップレベルの見事な花火が次々と打ち上げられ、見物客を休むことなく楽しませてくれます。その数2万5000発。

そのため、交通の便は決して良くないこの土地に41万人もの見物客が訪れます。

有料席は設けてありますが、椅子席が場所によって、3700円と4700円。6名定員のファミリー席は1万 5000円と少々高め。そのため、ゆっくり見るには早い時間からの場所取りが必要になります。

たくさんの機材をかかえたアマチュアカメラマンの姿も多く見られるのも他の花火大会にはあまりない光景。

全国から花火ファンが集まるこの日は、まるで夏フェス。

スポンサーリンク

これから全国花火名人選抜競技大会に行く人へのアドバイス

技術だけでなく、迫力もすごい!の一言。一度行ってみる価値は大いにある花火大会です。

ただし「駐車場はありません。交通機関でお越し下さい。」というわりには交通の便が悪すぎる。

電車なら最寄駅からは徒歩25分。往復チケットの購入は必須です!

やはり車で…という方は、かなりの渋滞を覚悟して行ってください。事前に駐車場に目星をつけておくことと、早めの会場入りをオススメします。

毎年、口コミでファンが増え続けているので、会場近くでの宿泊を希望するなら、早めの予約が必要。

(40代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク