熱海海上花火大会の口コミ:海上3ヶ所から打ち上がる花火が観客を魅了、ゆっくり来ても大丈夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

熱海海上花火大会の口コミ情報

スポンサーリンク

熱海海上花火大会のおすすめ度

★★★★★

熱海海上花火大会の感想

2016年の夏季熱海海上花火大会は、7/24(日)、7/29(金)、8/5(金)、8/8(月)、8/18日(木)、8/21(日)、8/26(金)と7回開催される模様です。

時間は20:20分〜20:45まで、毎回、約5,000発が上げられます。

正面は海、そして三方を山で日は囲まれ音響効果は抜群で す。

いつも都合の良い日を選んで出かけます。私は静岡市在住なので、東静岡駅から熱海まで東海道線の電車に乗って行きます。

午後の3時頃出発すると熱海へは5 時半には着いてしまい、まだ日は暮れていても明るいです。いつも時間が余ってしまって、着いてからドトールなどの喫茶店に入ったりして時間をつぶします。

頃よい時間になったら街を通り抜け、裏道の坂をビーチに向って下りていきます。浴衣を着た女の子たちも混じっています。温泉街ということで、湯の花の匂いがしていい雰囲気です。

サンビーチに着くと若者から年配の人達で賑わっています。近くにコンビニもあるので、ビールや酎ハイもOKです。

毎回、始まる時間 が遅いので、暇を持て余してしまいます。せめて8時頃から始まると良いのですが。それでもゆったりとした時間の中で夏を満喫できます。

いよいよ開始時間になると周りの照明は消され、観客の歓声が上がります。海上の3箇所ぐらいの所から花火が打ち上げられ、音が山にこだまして、見る人を魅了します。

新し目の変形花火も多いです。海上全体に渡って打ち上げられるフィナーレ「大空中ナイアガラ」も見応え有りです。

スポンサーリンク

これから熱海海上花火大会に行く人へのアドバイス

終了時間が20:45分ということで、電車の時間に間に合うように、急いで帰る人で混雑します。

お急ぎの人は、坂の登り口近くに移動した方が良さそうです。

東京方面は電車がまだありますが、静岡方面は本数が少ないです。私も帰りは急いで坂を登って駅に向かいます。

トイレはサンビーチ内に幾つかあります。コンビニもあるので心配は無いです。周りにはファミリーレストランもあるので、食べ物の心配もないです。

開始時間が遅いので、かなりゆっくり来ても大丈夫です。サンビーチはかなり広いので、見る場所が無くなる心配は有りません。

(男性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク