さぬき高松まつり花火大会の口コミ:打上数が年々増加!サンポートからの観覧がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

さぬき高松まつり花火大会の口コミ情報

スポンサーリンク

さぬき高松まつり花火大会のおすすめ度

★★★★☆

さぬき高松まつり花火大会の感想

地元香川県に住んでいるので、高松まつりの花火大会は子供の頃からほぼ毎年観に行っています。

私が子供の頃は、打ち上げ場所が朝日町沖だったのですが、数年前からサンポート沖に変更されています。

この花火大会は海上から打ち上げられるので、比較的広範囲で観ることが出来ます。港で観覧したり、船上から観覧したり、源平合戦で有名な屋島の山上から観覧したり、春日川の河川敷から観たり、車中から観たこともあります。

一番良かったのはやはり船上から花火を観たことです。周囲に何も遮るものがなく、花火を独り占めしているような気分になり、うっとりします。

屋島の山上か らの観覧は花火を見下ろすようになるので、少し小さくは見えてしまいますが、大パノラマで観れるのはとてもよかったです。

どの場所も地面に座るか立ち見が殆どで、中にはチェアーを持ち込んでビール片手に観覧されている方もいらっしゃいましたが、観覧場所によっては周囲の迷惑になるので避けた方がいいかも しれません。

花火の打ち上げ数も年々増加していて、今年の高松まつりのHPによると8000発!の予定だそうです。

スポンサーリンク

これからさぬき高松まつり花火大会に行く人へのアドバイス

やはり観覧はサンポートからの観覧をオススメします。

花火大会の日は中央公園で高松まつりも開催されているので、車で移動するとかなり混雑しますし、迂回路を知らなければ大渋滞に巻き込まれるので、交通機関をオススメします。

JR高松駅と私鉄の琴電高松築港駅からサンポートは5分~10分です。打ち上げ開始が20時ですので、1時間前の19時には行って場所取りをしておくのが オススメです。

ギリギリに行ってもどこかからは観覧出来ると思いますが、立ち見は少ししんどいかもしれません。

終了後は警察の誘導通り、人の流れに沿って 歩けばスムーズに歩けます。ただ、すぐに帰宅するとどちらの駅もかなり混雑します。

終了後に駅のトイレを使うのは避けた方がいいと思います。トイレはJR 高松駅のすぐ北にあるシンボルタワー内のトイレを使うときは比較的空いていると思います。

食事のオススメは一鶴という有名な骨付き鳥のお店が街中にもありますので、ぜひ味わってほしいです!

(女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク