広島護国神社とんど祭の口コミ:迫力あるとんどの炎とアツアツ焼き立てのおもち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

広島護国神社とんど祭の口コミ情報

スポンサーリンク

広島護国神社とんど祭のおすすめ度

★★★★☆

広島護国神社とんど祭の感想

1月15日に毎年やっていて無病息災を祈り書初め、前の年の破魔矢、正月飾りのしめなわなどを家から持って行き、竹などを組んだものと一緒に燃やします。

とんどの火で焼いたおもちを食べると一年間健康でいられるそうです。

とんど祭は朝の10時ごろから始まります。

神社の中心には竹などを大きな筒状に組んで作られたもがあり、そこに集められたお正月飾りなどがどんどん入れられていきます。

広島市の中心部にある神社だけあって、集められたお正月飾りの数だけでも迫力があります。

10時開始ですが、火がつけられるまでに時間がありました。

神社の方が火をつけるといっきに燃え上がり、離れていたのに熱いと感じるくらいでした。
高く燃えるので迫力もあり、神社の方がずっとホースで屋根に水を撒いていたので燃えることもあるのかなっと考えたり、油断していたらたまにパーンッと大きな音がして少しこわかったです。

最後には、神社で正月にお供えしていた鏡餅を焼いたものが振る舞われます。
たくさん人がいるので、並んでいてもおしくらまんじゅう状態で、いつの間にか一緒に来ていた人とは離れてしまうほどです。
うまく列の波に乗るのが難しいです。

お賽銭箱があり、お賽銭を入れアツアツのおもちをもらいます。
おもちはそのままポンと渡されます。
焼きたてアツアツのおもちで、美味しく無病息災を祈れました。

スポンサーリンク

広島護国神社とんど祭への交通アクセス

車でも行くことができます。
ただ神社の周りは停めれる台数が限らています。

これから広島護国神社とんど祭に行く人へのアドバイス

10時前にはたくさんの人が集まっているので車は停めれないと思います。
徒歩がおすすめです。

子連れの方は、神社は砂利なのでベビーカーはおすすめできません。
砂利の上をベビーカーが走ってタイヤが通ったあとになったりしますので、マナー的におすすめできません。
なにより砂利につまってベビーカーが転倒の怖れありです。
安全に楽しみましょう。

おもちを持って帰りたい人は、袋持参したほうがいいです。
焼いたのをどんどん配られるので入れ物はありません。

(30代・女性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク